【感想・ネタバレ】きまぐれロボット のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年10月23日

これだけ短い話の中に、なんでだろう?、と思わせる部分があり、オチがある。忘れてた童心を思い出させてくれる。小一の子供に聞かせたら、また読んで!、と言われた。

大人も子供も、というより、誰と言う境目のない話たち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月19日

星新一の「おみやげ」こそ、私のSF好きの原点。小学校4、5年生の教科書に載っていて、何度も読み返した記憶がある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月04日

初めて読んだ星さんの作品です。普通見ないような視点から物事を展開させる独特の雰囲気に魅かれました。星さんの本を読んだことがないという方はこの本から読んでみるといいかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月26日

・この本には話が一つ一つ違っているので。例えば、まくらの話が少しあったら、次の話には、試作品というように書いてあります。でも、楽しいお話です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月08日

「星新一のショートショート」この短文でにやけ出したらSFファンでしょう。数十行で現れる登場人物に笑い、共感し、時に泣く。本を読み始めた学生から疲れた社会人まで。目眩く記号化された宇宙へ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月08日

谷川俊太郎の解説によるなら、本書の初出は児童向けの体裁であったという。なるほど確かに、収録されているショートショートはどれも非常に短く、二編を除き「宇宙人」「科学者の作った謎の薬品」「ロボット」のいずれかが出てくるし(残りの二編は子供が主役の話)、セクシュアルな描写も無い。また、オチのつけ方も、最後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月09日

ショート・ショート集、表題作が、何でも言われたことをやってくるれるロボットが突然動かなくなったり、逃げ出したりする。人間の体力や知力を衰えさせないように予めそのように作られているというオチのショートショート。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月27日

タイトル通り、ロボットが多く出てくるショートショートです。そのロボットたちはそれぞれの個性を持っています。
ロボットの話もおもしろかったですが、ぞくっとした話も
相変わらずありました。
「あーん。あーん」は実際にありそうで怖い…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月13日

SF/ショートショート
カドフェス2015にて購入。
どの作品も面白い!
シンプルな出来が逆に想像を膨らませる。
子供にも大人にもオススメ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月21日

再読

・・・と言っても、前回読んだのは四半世紀ほど前なのだが。

昔読んだからなのか、心が荒んでしまったからなのか、オチが容易に読めた。
全体的に学童向けの印象。
「初めての文庫本」にピッタリな一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月24日

すごく読みやすく、子供でも楽しんで読めると思います。にも関わらず、大人にとっては幼稚な文章ではなく、よくぞこのページ数で1話をまとめられており、素晴らしさを感じました。「ふしぎな放送」が好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月21日

星新一さんのショートショート集の中で「ボッコちゃん」の次に好きな文庫本。
「なぞのロボット」や「リオン」など、おかしな博士が登場してくる話は昔と現代、そして未来に通じるミステリーだ。
すべてが現実になってしまうと面白くない。未知の部分があるから想像が膨らんでくる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月22日

時代も世代も問わない星さんのショートショート。
今回の、特に後半の数点は、小さな子どもたちに読み聞かせしても喜ばれそうである。
白黒のさし絵がまた、どれもとってもかわいい。
片山若子さん、気に入りました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月13日

全てにロボットや発明された物が出てくるショートショート。
たまに似たりよったりのロボットも出てくるのが数ページで終わる星新一のショートショートは読みやすく、ラストもなるほど!とすっきりするので大好きです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月29日

「ネコ」がお気に入り。
まとめて読むとうまく頭が切り替わらないので、一日一話読んで、ふとしたときに思い返すみたいな、贅沢な読み方がいいかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月06日

スラスラと読めました。
よんでいてオチが気になる作品でした!

星新一さん独特の世界観。表現力。

読み手の頭の中をキラキラ
したものでいっぱいにしてくれる。
そんなお話がたくさん詰まってました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月29日

『きまぐれロボット』『ネコ』がお気に入り。

友人に勧められ購入。一編一編が今まで読んだのと比べると短いものばかりで、すぐ読み終わる。挿絵が可愛らしい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月25日

【本の内容】
おなかがすいたら料理をつくり、あとかたづけに、へやのそうじ、退屈すれば話し相手に。

なんでもできるロボットを連れて離れ島の別荘に出かけたお金持ちのエヌ氏。

だがロボットはしだいにおかしな行動を…。

博士の不思議な発明、発見が様様な騒動を巻き起こす。

傑作ショートショート集。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月21日

サクマドロップスのような一冊。
四頁程の物語は、可愛らしかったり、可笑しかったり、教訓めいていたり、哀しくなったり、ヒヤリとしたり、ドキッとしたり、読む人によって様々な視点や思考で味わえる。
科学者やロボット、宇宙人等々何でもありだけど無秩序ではない。
星さんの優しいようで厳しいリアルな世界。
落ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月03日

大人になってから初めて星新一を読んだ。
サクサクッと読んでしまった。とても読みやすい子供から大人まで楽しめる本だと思った。

このレビューは参考になりましたか?