【感想・ネタバレ】諦めない営業 トップセールスは「4.1倍」粘り強い のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年06月15日

うちの統括お勧めの本。なるほどと思う。しかし、新人営業マンには難しいかも。ある程度営業がわかった営業マンが読んで参考にするような気もするな。とはいえ刈り取り型よりも種まき型営業が良いというのもわかるし目指すべきものも理解できた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月10日

いかに継続的なアプローチが大事かということを実感。どうしても目先の簡単に刈り取れる案件を追いがちですが、継続アプローチで芽が出たときの喜びはひとしお。粘り強くがんばろ~!っていう気にさせてくれた本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月15日

飽和した社会の中で、顧客開拓が必要ということを説いていて、出来る限り仕組みで回そうということ。これはアグリー。ただ、具体的事例がなく、抽象的に過ぎた感じはある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月24日

種まき営業を心がける自分にとって参考になった一冊

●種まき型営業の重要性

果物(案件)を刈り取る営業ではなく、

土地を耕し、種を蒔き、

果実を毎年たわわに実らせる木(顧客)を育てていく

●顧客関係性のゴールを目指す

関係の深さを定量化してゴールを設定する

●問題ではなく、課題を解決する

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月12日

タイトルのイメージとは違いとてもロジカルに営業の極意を説明。一貫して、刈り取り型営業の脱却、種まき型営業の重要性を説く。そのためには、一人の顧客と長く付き合うことが重要であり、それができる営業マンは平均4.1倍の時間を費やすのだとか。ロイヤルカスタマーをいかに獲得するか、など興味深い内容でなかなか面...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?