【感想・ネタバレ】もし顔を見るのも嫌な人間が上司になったら のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年07月22日

サラリーマンの危機管理術。小説も読んでいるので、よくわかる。自分を大切に生きることが重要。会社のために生きるのが人生ではない。でも、自分が出来る最善の事を尽くし、仕事はやらないといけない。仕事を手抜きすることは許されない。そんなことをしていると自分自身の将来の行き抜く力とならない。自分も早期退職して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月19日

[ 内容 ]
あなたならどうする?
銀行員時代、人事、広報、総務で辣腕を振るった作家が実体験をもとに伝授。
ピンチを切り抜ける46の方法。

[ 目次 ]
第1章 部下の憂鬱
第2章 上司のつらさ
第3章 あぶない取引先
第4章 トラブル一一〇番
第5章 会社の不祥事
第6章 リストラ・人事異動・倒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月30日

仕事に元気が出てくる書。
いろいろな困難があるが、真正面からぶつかり、とにかく仕事で実績を上げるしかない。
上司に対抗するには実績を上げよ。少なくとも難しい案件の計画は練っておけ。
新卒を大量に採用し、商品の販売ノルマを課し、ノルマを達成できない人は退社するよう追い込む。結局全員耐えきれずに退社した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月25日

著者が質問に回答していく形式。銀行員時代の経験が活かされている。上司の問題から不倫までお取り扱いしている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月11日

小生は大企業に勤めているわけではないので大企業を取り巻く環境はよくわからないが、日常的にこのようなことが行われているのであればコンプライアンス向けとしてはいい本だと思う。
この手の知識を身に付けておくことは損にはならないと思うので一度読んでみる価値はあると思う。
ただし、中小企業の人が読んだとしても...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月21日

タイトルだけだと少し語弊があるものの、サラリーマンのサバイバル教科書的な一冊として持っているといいと思う。特に不正や不倫など会社内のコンプライアンスに関連するエピソードはさすが第一勧銀の総会や事件を経験した人物だけはある。部下サイドだけでなく、上司の目から、取引先についてなど多面的な進め方だしユーモ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月22日

サラリーマンとして生きていく中で遭遇する様々なトラブルへの対応方法を著者がアドバイスする本。題名の通り嫌な奴が上司になった場合、会社の不祥事に巻き込まれてしまった場合、また自分が不祥事を起こしてしまった場合、社内不倫をしてしまった場合、etc。いろいろありがちなケースが書かれています。幸いなことに今...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月01日

処世術というよりは、心構えが書いてある。著者の過去の経験は、銀行という特有の社会性を知るにはよいが、あまり役に立たちそうにない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月24日

魑魅魍魎の世界で修羅場をくぐり抜けてきた著者による悩み相談室。部下、上司、会社や取引先とのトラブル、病気、家庭内問題など46問に答える。何かに行き詰まっている方は必見。希望の光が見えること間違いなし。

このレビューは参考になりましたか?