【感想・ネタバレ】大人が変わる生活指導 仕事も人生もうまくいく のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月17日

荒れた中学校に赴任し、日本一の陸上選手を育てた体育教師が著者。日々の習慣で、心を磨き、高い志を持って、毎日毎日、一瞬一瞬を大切に生きよう!という本。この方の講演を一度聴いてみたい。すばらしい本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月18日

人を変えるためにまずすることは、どんな本にも書いてあるけど、自身が変わること、そして変わり続けること。

理念を持たない者に理想は理想のままでしかない。

理念持ちます。クレド(信条)を持ちます。

モチベーションを上げる時にもう一度読みたい本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月23日

靴をそろえるなど、ちょっとしたことから生活習慣を変えることで意識が変わり、人生が変わってくるということを改めて教えてくれました。素直に読めるとなかなかいい本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月15日

何事も計画と目標!
そして、それを振り返ること。
当たり前のことなんでしょうけれどね。。。
その当たり前を当たり前にこなせるかこなせないのかという小さいような違いが大きく差となっていくんですよね・・・
もっと自分を見直して戒めないと・・・

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月05日

言わずと知れた、原田先生の本。
もともと学校の先生なのだけど、
経営者や企業などを対象にセミナーをしたり、研修をしたりしていて、
「教育」「人を育てる」という点については、
子供も大人も関係ないんだなと思わされる。

人を育てる、
より良い社会を作る、

という点について、読む度にヒントが得られる本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

人生を豊かにするには、まず身の回りのことから。
生活と仕事が密接していることがわかる。

教育の現場から、人生に通ずる原則を教えてくれる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「日課を作りました」
ちょうど2年前にこの本を読んで、毎日必ず実行する日課を5つ作り実行。それ以来、今も続いている日課が3つあります。
今はもう習慣となり、意識せずにやっています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

カンブリア宮殿で原田氏の特集がやっていた。
松虫中のトレーニングは軍隊のように凄まじかった。
でも、厳しい中でも生徒はお互いに励ましあったりしていた。
突き詰めたらココまで中学生も来るんだなと思った。
原田隆史の大人指導バージョン。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「仕事と思うな、人生と思え」。この本の著者である原田隆史氏のこのコトバには、本当に心から震え上がりました。自分の成長や殻を破るために、まずは「心」を鍛えること。それを普段の生活から改善してゆくという手法を実践する原田氏の成功哲学が、とてもわかりやすくまとめられています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

最近生活に油断が入ってきている気がして読んでみた。
とりあえず靴揃えてみます。

以下抜粋。

「日誌をチェックをする人は、精神的な指導者として、心に元気を与えるための赤ペンを入れてあげることが大切なのです。」

「有形の目標だけを追うことに躍起になればなるほど、いつしか人間はすさんでいきます。…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月02日

「ワークライフ・バランスの発想は企業側の利益向上というだけでなく、ビジネスマン、ビジネスウーマンである一人ひとりが自分のために持つべき考え方です。」(67頁)

「死刑囚に限らず、人間は期限を切られはじめて、わが身を振り返ります。……ある意味で、人間はみんな、死刑囚です。」(72頁)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月06日

やる気が出る本です。

自分の知り合いで引きこもってる人にぜひ教えてあげたいと思いました。大人こそ生活指導が必要な時代というのは本当にそうだと思います。

自分もこういった、ある意味当たり前だけどできてないことを一つ一つしっかり出来る大人でありたいと思いいくつか実践してる最中です。

教育者は得るも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

どんな仕事でも受け身になって「やらされている」と思うと楽しくありません。あなたが人生をさらに充実したものに変えたいと願うならば、日々の仕事をつまらないと思ってあきらめるのは、この瞬間からやめましょう。どんな仕事でも本気になって取り組むことからすべてがはじまります。

「やりなさい」とひと言もいわなく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

元中学教師の、人が、組織が変わるにはどうしたら良いかを書いた本。基本的には小さなことから始めることを提唱しています。著者は色々な実績からその方法に自信を持っているようで、それなら試してみようかと思わされます。また、どうやったら変わるか、ということを良く考えてきたというのが伝わってきて、やる気にさせら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月19日

考え方の参考になる


・生き方をコップに例える。心のコップを満たす
コップを作る:目標を作る
コップをきれいにする:きれいな生き方
コップを強くする
コップを整理する
コップを広くする

・松井秀喜:常に大きな夢を持って生きていたい。野球人としてだけではなく、この星に暮らす者としての責任と自覚を持...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月09日

経営者達が最も会いたがるカリスマ体育教師というだけあって、コミュニケーション力に大変長けている方だと思う。
家庭では家族に、仕事では部下にというように、いくらどんなに忙しく余裕がなくても、かけてあげる言葉によって相手が変わっていく、ちょっとした工夫が大切なのである。
そして常にきちんとすること。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月24日

元中学校教員であった原田氏が自立型人間育成のために書いた本。大人自身の生活を改めることが大切であるという。そして、目標や理念をしっかりと持って働くことが大事だという。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月15日

具体的な方法は著者の他書を参照とのことで、この本には書いていない。著者の方法論を導入した変化した学校、会社、個人のことがメイン。基本的に成功パターン。

・組織を変化させたかったらまずは自分から変化する。
・仕事のことでも家庭のことでも、とにかくなんでもいいから具体的な目標を決定する。(「一日一回は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ストロークを打ち込むことが肝心で、絶妙のタイミングで相手の心に響く言葉を掛けてあげることの出来る人、

それこそ優れたリーダーである。

行動の原則、理念をもって取り組む重要性をたびたび取り上げているが、成功に裏打ちされた確かな自信をもっているのだろう。

強い姿勢、厳しくも優しく見守り続ける姿勢は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

こんな表現をしたら失礼かもしれないが、本書で書かれていることは、未来を担う子どもたちへの接し方としては基本的で当たり前のことばかりである。しかし、そう感じるた瞬間、とても重要なことに同時に気付かされる。「果たして自分は、普段それらの基本的で当たり前のことを実践できているのだろうか」−。書かれているこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?