【感想・ネタバレ】サンタクロースの嘆きのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月30日

赤川次郎作品らしくない複雑さで,
結末に矛盾した未解決の案件が多く残りすぎているような気がする。

蒔いた種の半分刈り取っていないのはいいとしても、
異なる方向を向きすぎてはいないだろうか。

留守番をしていた姉と弟。
事件のそばにいる謎のもう一回り上の姉と弟。
裏家業を継いだ姉と行方不...続きを読む明の弟。
裏家業を暴こうとする刑事。
刑事を利用しようとする娘。

軸がおおきすぎて、ぶれているのか、複雑なだけなのかが分からない。

読む側の精神力が足りないのかも知れない。
赤川次郎にしては、楽読みできない作品

このレビューは参考になりましたか?