【感想・ネタバレ】《呪肉》の徴 グウィノール年代記1のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年01月25日

ヒロイニックファンタジー。
「呪肉」という忌まれるものに憑かれた人間は排除される街で、呪肉付きのメルを助けたのは大公弟の姫。
彼女に恩を感じたメルは彼女に仕えるため、豪士の養女となって城へと赴く。
読みやすいけど、色々と「このくだりは必要なのか?」ってエピソードが多い気が・・・。でもまだ続くようなの...続きを読むで、これから関係してくるのかも・・・?逃亡開始!?というところで1巻終了です。

このレビューは参考になりましたか?