【感想・ネタバレ】十津川警部 愛憎の街 東京のレビュー

価格 550円 (税込)
2.5
2件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月01日

東京を舞台にした短編集5編。
夜が殺意を運ぶ(特急あさしお3号殺人事件)
警官嫌い(十津川警部の試練)
№200の女(北陸の海に消えた女)
殺し屋Aの記録(下山情死行)
週末の殺意(河津・天城連続殺人事件)

ほとんど過去に読んだことがあるが,
殺し屋Aの記録始め,趣向がすごいものがある。

十津川...続きを読む警部の透明感のある性格と,
事件を解決することへの執念がよい対比になっている。

東京を舞台にしても,いろいろ書ける
西村京太郎の想像力と現実の観察力に敬服する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2016年07月27日

夜が殺意を運ぶ*
警官嫌い*
No.200の女*
殺し屋Aの記録*
週末の殺意*

このレビューは参考になりましたか?