【感想・ネタバレ】逆転の歯車のレビュー

価格 495円 (税込)
4.0
1件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年08月16日

この本は某総合商社の一役員が「大企業」というレールにうまく

乗っかったばかりに吸えるだけの蜜を吸い、一方で痛すぎるとばっちりを食らった

ある男の小説。



「30代前後から実社会での適応力をベースにした、本当の意味の実力時代、そして

30代後半から40歳代前半にかけての7,8年が、社の内外の...続きを読む事情や偶発的なものを含めて

運命左右の段階ということである。」



該書を呼んだことがあるか、同僚や先輩方に聞いたところ、ほとんどの人がその存在を知らなかった。

自分たちの歴史を少しでも知ろうと思わないのか、少し不思議にも思った。

このレビューは参考になりましたか?