【感想・ネタバレ】僕は一生サラリーマンなのだろうか?のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月12日

チェック項目19箇所。「なんでウチみたいな会社でサラリーマンやってるんすか?」、「今のままで、特に不満がないからだよ。独立するのも転職するのも、面倒だし」。「転職にリスクがあるヤツなんて、今の会社にい続けたとしても、転職するのと同じくらいのリスクがあるよ」。「ちゃんと10年分の実力をつけているんだっ...続きを読むたら、転職するリスクはないし、会社にいてリストラされるリスクもない。だから、転職のリスクに怯えてるヤツは、転職しようがしまいがリスクはあるってことだ」。「オマエが会社を好きな理由、オマエが会社を辞めない理由はな、会社がオマエに何をしたらいいのかを教えてくれるからだよ」。「常識的な人材はたくさんいる。だから余っているんだ。オレの会社の採用でも、一番先に落とされるのが、常識的なヤツだよ」。「カネがすべてじゃないってセリフは、金を持ってるヤツの言う言葉だよ。カネのないヤツが言うと、それは負け犬の遠吠えだ。逃げてるだけだよ。つっまり、精神的に負けを認めることになるんだよ」。「部下のミスは、上司の指導不足のせいだよ。部下の力量が不足しているのも上司の教育が不足しているからだ。だから、部下がやったことは、全部上司の責任だよ。だいたいな、上司の存在価値って、部下の責任を取ること以外には、何もないよ」。「男の人って、何か特定の仕事だけしていたいのよ……」、「だから男社会って、やたらと役割分担されてるんだ」。「スペシャリストは、特定の能力だけを期待されてるんだから、それ以外の部分は関係ないよ。欠点を直すことなんか、後回しだよ」。「個性豊かな社員を統率するためには、経営サイドがそれだけの力量を持っている必要があるもんな」。「自分で着るもののことすら自分で考えられないような人に、どうやって個性を教えればいいんですか?」。「常識を知らないことはダメですが、常識を知っている上であえて常識通りに行動しないことが、個性的ということです」。「ボーナスってのは、調整給のことですよ…業績が悪くてボーナスがゼロになったって、本来は文句なんか言う筋合いではないんですよ。それなのにボーナスを住宅ローンに組み入れるなんて、自殺行為も同然ですね」。サラリーマンが売っているのは「社員みんなと力を合わせて行う労働」だ。「成果主義なんかね、人件費を削減するための会社側の言い訳に過ぎないのよ。それを社員側がわざわざ言い出すなんて、笑っちゃうわよ」。「周りは自己責任を取らないヤツばっかりなんだぞ。だったら積極的に自己責任を取れば\
、それだけで一歩リードできるってことだよ。事故責任を撮るだけで、他の人よりも信頼とか自由とかが手にいれられるんだぞ。すごいチャンスじゃないか」。「自己責任を取るっていうのは、自分の頭で考えて何かするってことだ」。「なんで仕事がごときのことで、死のうとするのかしら?」……「育児とかでノイローゼになるのは、まだ分かるけど、ねぇ?」、「男にとっては、会社と自分が一体なんじゃない?」。自分よりも家族が重要、従業員やお客様のことは、家族よりも後回しだ、独立せずにサラリーマンでいることのメリットは、これなんだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月24日

働く前に読んでよかった。自分が抱いていた働くことについてのイメージが変わった。
やっぱり自分自身で考えて行動を起こすことが大切。そしてリスクを恐れてはならない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

一息に読んでしまうくらい引き込まれる本でした。仕事に対する姿勢を見つめ直させられる内容です。今の会社でずっと働きたい人、独立したい人、どちらにもおすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月13日

自分の好きなことって何だろう、ということを考えた。あと、サラリーマンは結局のところ上司が責任を取ってくれるから、自分でリスクテイクしない。だから、普段から意識して自分の力をつけるようにする。サラリーマンはスペシャリスト、社長はゼネラリスト。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月23日

ちょうどこのままで自分は成長していかないんじゃないか、面白くないかも、など、転職や部署異動とか、これからのキャリアについて考えている時なので読んでみた。物語調なので読みやすいが内容は中の上くらいかな。ただ、最後の方の自分は自分会社の社長というところが良いと思った。そうだよね、自分の人生の社長なんだか...続きを読むら何でも自分が後悔しないようにやらないとね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月15日

サラリーマンなら誰しもが思うこと。
僕は一生サラリーマンなのだろうか。

その答えの1つと、そこまでに至るストーリーが描かれた1冊。

途中過程では色々学ぶべきところがあって、面白い。
ただ、最後がちょっと無理やりって感じがあったかな・・・。

サラリーマンなら1度読んでおくといいと思う1冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

毎日の会社勤めに疑問を感じた主人公が意識改革をしていく話。
ただ、毎日会社に行って仕事をこなして家に帰る、それだけではなく、いかに自分を充実させる仕事をしていくのか。そんなことを考えさせられました。カメラマンという夢を追いかけ始めた頃に読んで、非常に刺激を受けた一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

マインドシェアの社員が書いた小説。
中堅広告代理店の社員が主人公、色々な人間関係に問題があるなど、共感できる部分が多い。
主人公は奥さんに何度も救われていたけど、1人で生きている僕はどうすればいいのだろう。。などとシンミリしてしまった。
その一方、家族をもつこともリスクが大きいと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

日々の仕事が面白くなくなって、このままでいいのかなぁと考えるときってあると思います。そんなときはこの本はお勧めです。普段何気なくしていることを深く考えると色々な発見がある・・・仕事への姿勢を見直すのに役立つと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

タイトルだけ見ると面倒なテーマだなと感じたけれど、会社に属して自分を律して仕事することをゆるやかに叱咤してくれる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月02日

で 結局サラリーマンなのか??(・ω・)(笑) まあいいけど…

序盤は心理学の先生がかきました的な文章で
『こんな会話する人はいないです』って感じでしたが、
後半になるにつれ少し面白くなってきたかな

自分で考えることが大切。そういうことかな

サラリーマンであることのリスク
何をやるから...続きを読むにもリスクがあるからこそ
自分で決めたことはやり通す。

わたしは文章が好きじゃなかったけど
仕事について考えてる人にはいいかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月01日

サラリーマンをしていて、このままでいいのかと考えたいときに読むといい。物語風になっているので、まあまあおもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

で 結局サラリーマンなのかよ??(・ω・)(笑) まあいいけど…

序盤は心理学の先生がかきました的な文章で『こんな会話するやついねーよ』って感じでした後半になるにつれほんの少し面白くなってきたかな

自分で考えることが大切。そういうことかな

サラリーマンであることのリスク
何をやるからに...続きを読むもリスクがあるからこそ自分で決めたことはやり通す。

わたしは文章が好きじゃなかったけど仕事について考えてる人にはいいかも

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

サラリーマン生活を送っている人なら、一度は自問自答していることではないだろうか。

表紙はビルの屋上から、夕焼けを見つめているサラリーマン・・思わず購入してしまった(笑)



主人公は広告代理店に勤めている32歳の営業マン。

入社して10年が経ち、ある程度仕事が波に乗ってきたところ。

しかしサ...続きを読むラリーマンをやっている自分に疑問を持ち、様々な人の意見を聞きながら「自分探し」をする。



社会人になって20年以上経過したオレからすると、「何をいまさら・・」と思うようなことだ。

だけど、彼が一つずつ理解していくことが、自分にとっても再認識できるようなことばかりだった。



自分の仕事が「天職」と思っている人以外は、誰もが疑問を持ちながら働いているのだろう。

このレビューは参考になりましたか?