【感想・ネタバレ】十津川警部の逆襲のレビュー

価格 440円 (税込)
3.3
3件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年08月11日

短編3話

標題(収蔵単行本名)
阿波鳴門殺人事件(十津川警部捜査行 愛と絶望の瀬戸内海流)
死体は潮風に吹かれて(十津川警部捜査行 みちのく事件簿)
ある刑事の旅(十津川警部捜査行 阿蘇・やまなみ 殺意の車窓)

十津川警部捜査行だけに採録されている珍しい事例。

短編の
「死体は潮風に吹かれて」...続きを読むは。酒井勇刑事
「ある刑事の旅」は若林刑事
という刑事が主人公もの

十津川警部の活躍と、鉄道、飛行機または船のいずれを使ったかを考える推理ものもある。
刑事が犯人になる話が、無理がないところが、西村の面白さだと思う。
警察官の縄張り意識がするどい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

2000.7.20 初版13刷 514
被害者はトラベル・ミステリーの第一人者、北川京介。白昼、観潮で有名な鳴門公園で取材中、わずか五分の隙に殺害されたのだ。さらに一週間後、調布・深大寺で女子大生・小西麻子が殺され、四国旅行の写真が消えた。この連続殺人に浮かぶ四人の容疑者。「ひかり号」を追い越すトリ...続きを読むックとは何か?犯人のアリバイ工作をと津川警部は逆転できるか?胸のすく名推理!
阿波鳴門殺人事件・死体は潮風に吹かれて・ある刑事の旅

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2016年07月27日

阿波鳴門殺人事件
死体は潮風に吹かれて
ある刑事の旅

このレビューは参考になりましたか?