【感想・ネタバレ】六年目の復讐のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年05月25日

6年前―結婚式の前夜、メレディス家の令嬢レイチェルは、ある深い事情から婚約者コナーを置き去りにして旅立った。そして今、彼女はロンドンの公園で偶然彼の姿を目にした。瞬く間に悲しみがわき上がり、胸が張り裂けそうになる。あんなに愛した彼は、今でも私を恨んでいるに違いない…。予期せぬ再会に動揺したレイチェル...続きを読むが立ち去ろうとした矢先、彼女の馬車が事故に巻きこまれ、コナーが駆けつけてきた。一人で醜聞に耐え、伯爵となった彼はたくましさを増している。コナーは冷たく微笑んだ。それが復讐の序章の幕開けだった。

話としては面白かったけれど、最初の婚約破棄の理由があまりにも不合理でヒロインに共感できない。

このレビューは参考になりましたか?