【感想・ネタバレ】すみれ色のウエディングのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月04日

シルヴィー・デュシャン・スミスは今をときめくイベントプランナー。今回は、亡き母が設立した慈善団体のイベントとからめて、シルヴィーにとっての“無の結婚式”を企画することになった。美しい庭園を持つ大邸宅を使い、彼女自身が花嫁を演じる筋書きだ。準備のため現地を訪れたシルヴィーは、ある男性を見かけて動揺した...続きを読む。邸宅は数カ月前に大金持ちのビジネスマンに買い上げられたと聞いたが、まさかトム・マクファーレンのものになっていたなんて。彼は、不実極まりない男性だ。シルヴィーが妊娠を知らせる手紙を届けたのにもかかわらず、半年すぎてもなんの連絡もよこさないままなのだから。

ヒーローが自己中。結婚がダメになったのはヒロインのせいじゃないだろうに態度が褒められない。そのくせヒロインと関係するし。でもへたれ属性がいい具合にあって、その点は良かった。

このレビューは参考になりましたか?