【感想・ネタバレ】意外な求婚者のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年01月23日

この作品で印象的なのは、一人のヒロインに対して思いを寄せる男性が二人いること。
それまで読んだハーレやロマンスでは、ヒロインのライバルは沢山出てきたけど、ヒーローのライバルって少なかった(居ても亡き夫とかで脅威じゃなかった)ので新鮮だった。
取引で結婚したけど、本当に愛し合うヒーローとヒロイン。
...続きを読むこに過去の恋人とか愛人とか事件が絡み合って、でも最後は大団円。
もう一人のヒーローは他の作品でちゃんと運命のヒロインに巡り合うみたいです。
そして2011年1月新刊も関連作のようです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月13日

エングルメア侯爵ニコラスは、これこそ正しい道だと確信した。清楚で真面目なセアラ・ウェリングフォードとの結婚。母を安心させ、子をもうけ、安定した家庭を礎に自由に暮らす。妻をめとる理由など、それ以外には何もない。セアラは借金のかたに薄汚い准男爵と結婚する気らしいが、理想の花嫁である彼女を、暗い未来から救...続きを読むってやろうではないか。気の利いた思いつきに、ニコラスは自尊心をくすぐられた。だが、不遜な侯爵の計画に、間もなく誤算が生じる―想像以上に巧みな彼女のキスに、驚きと嫉妬を覚えたのだ…。

契約結婚というか便宜結婚、展開はお約束だけどヒーローの葛藤が程よい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月06日

亡き父が賭け事で作った借金により裕福な結婚相手と結婚しなければいけないヒロインと跡継ぎが必要なヒーローが便宜的に結婚するがーー。

ヒロインが現在形で真剣に愛する人がヒーローの他にいる作品って珍しいと思う。
そのヒロインの元恋人は帰って来たら愛するひとが結婚してしまっていたって可哀想すぎるけど、どう...続きを読むにかして結婚できるのなら3年前に行動を起こさなきゃいけなかったのでタイミングも悪いが運命か。
ヒーローも優しいけれど愛人はさっさと清算しようよと思う。
悪くはないけれどいまひとつ盛り上がりに欠ける印象。

1999年。

このレビューは参考になりましたか?