【感想・ネタバレ】プライベート・セクレタリーのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年01月25日

前作3作品にも登場しているモーガンアイル国・弁護士チャールズはヒーロー。チャールズと互角に渡り合うヒロインとのテンポよい言葉のやりとりが面白いかも。
==============================
ビクトリアは代々一族の所有していたホテルが買収された上、その買収を仕掛けてきた相手の個人...続きを読む秘書として働かざるをえなくなり悔しさでいっぱいだった。新しいボスのチャールズはロイヤルファミリーの弁護士であると同時に、公爵の肩書きを持ち、自他ともに認めるプレイボーイだった。彼から与えられた仕事は、絶え間なくかかってくる女性からの電話応対や、毎日何十通も届くメールの整理が中心だった。職務内容の不満もあったが、一番解せないのは彼のビクトリアに対してまるで誘惑するような態度だった。
(D-1352)

このレビューは参考になりましたか?