【感想・ネタバレ】日の丸あげてのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月09日

現代社会での怪談。
恐いだけでなく、登場人物の誰かは、人間味があるところが赤川次郎流。

失われた顔
日の丸あげて
路地裏の戦争
恋するビデオテープ

どの作品にも、透明感のある人物、真摯な人物、思いありのある人物の誰かが登場する。

このレビューは参考になりましたか?