【感想・ネタバレ】棟居刑事の殺人の衣裳のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年10月07日

うだつのあがない銀行員が、かつて自分を助けてくれた「女神」と再会する。
彼女は自分の事を覚えておらず、別人だという。
彼女が悩みを抱えていることに気付いた彼は、彼女を誘拐する決意をする。
その同じ日、彼女は別な計画を実行に移そうとしていた..

テンポもいいし、堅苦しい謎解きもないので、気楽に読める...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?