【感想・ネタバレ】私の大事な場所のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年02月25日

キーンさんの日本文学は分かりやすく、しかし浅くない知識が込められている。
その背景に触れられる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月22日

ドナルドキーンの読みやすいエッセイ。様々なところで寄稿、講演されたものを集めてあるので、読みやすいもののエピソードが重複していたり、文体の統一がなされていなかったところが残念。しかし、海外からみた日本文学がどのようなものか、時代とともに認識の変化などわかりやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月06日

キーンさんの著作を読むと、自分が日本人として生まれたこと、日本語が母国語であることが、どれほど素晴らしいかしみじみと感じる。それは、キーンさんが、日本への愛を、下手な愛国者なんぞよりもよほど示しているからだろう。その熱情が、われわれ読者にも伝わってくるのだ。

この本は、キーンさんの思い出を書いたエ...続きを読むッセイの集成である。和田誠さんの表紙絵が似合う優しい文章が詰まっている。内訳は、
Ⅰ:旅行記
Ⅱ:自身の研究について
Ⅲ:旧友への追悼文
Ⅳ:オペラ論
となっている。

いち安部公房ファンとして、公房先生への追悼文が収録されていたのは嬉しかった。キーンさんは公房先生の(数少ない)友達であった。公房先生は私小説を嫌い、文壇から離れていたから、彼自身に関してはあまり知られていないのだ。なので、安部公房の顔が見られる文章は、それだけで嬉しいものである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月12日

彼の人生がいかに日本、日本文学につながっているのか、疑似体験できるようで、とても面白かった。まさに生き字引のような方だなあと思った。
ただ、最後の章だけは、オペラについて無知なためあまり楽しまなかった。。。

このレビューは参考になりましたか?