【感想・ネタバレ】人生の暗号 のレビュー

価格 628円 (税込)
3.6
5件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年02月15日

サムシング・グレートについて知りたくて読書。

船井幸雄氏の著書によく登場していた著者。初めて読むことができた。

本業は科学者だが、自己啓発とも宗教、哲学ともとれる内容を書いている点が面白い。

21世紀は非競争社会、自然との共生、日本人的な考え方、価値観、習慣が世界のモデルとなる。

果たしてこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月15日

村上さんは高血圧の鍵を握る酵素「レニン」の遺伝子を世界で初めて解読したことで知られるバイオテクノロジー分野における世界的な権威で、日本の学術賞としては最も権威があると言われる日本学士院賞を1996年に受賞しています。

本書で村上さんは今までの研究者人生を振り返ったときに、後から考えるに偶然としか思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

個人が遺伝子としてかかえているものにそう大きな違いはない。差がでてくるのは遺伝子のON/OFFが関係してくる。
だめだと思わない限り可能性は無限にある。
命の不思議。病は気のもちよう。科学でわりきれないことってあるものね。前向きに生きるって大事なこと。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月29日

人生には、こちらが求めていると、それに関連したことに出会うという何か不思議な暗号めいたものがあります。
私の体験からいうと条件は三つあります。
・「こういうことをやりたい」という明確な目的意識があること
・その目的に向かってひたすら努力を重ねていること
・何かの障害があって手詰まり状態になっているこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月09日

起こる出来事には意味がある、志を明るくもてば未来は拓ける。バラバラに見えることは秘められた意味(暗号)があり人生を送るなかでその意味が理解できるって感じだろうか。著者は天理教信者だけど、仏教のご縁のようなものを感じた。

このレビューは参考になりましたか?