【感想・ネタバレ】リカ 黒髪の沼(10)のレビュー

書店員のおすすめ

家庭も仕事も順調なサラリーマン・本間隆雄(32)。出会い系サイトで彼が出会った女性・「リカ」
魅力的な「リカ」との交流に浮かれる隆雄だったが、次第にリカの様子は変調していき、隆雄に病的な執着を示し始める――。
恐怖の対象は人それぞれ色々ありますが、結局「生きてる人間」が一番怖いのかもしれません。本作は「人間の怖さ」をあますことなく描写した怪作です。常軌を逸したストーカー女性「リカ」の恐怖描写といったら…!
読んでいて心がこんなにもザワつくのは、彼女の狂気的な自己愛がどこか他人事ではないからかも…。

原作は第2回ホラーサスペンス大賞を受賞した小説『リカ』マンガ版を読破したらそちらも要チェック♪