【感想・ネタバレ】一流を育てる 秋山木工の「職人心得」 のレビュー

価格 1,100円 (税込)
4.5
6件
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月24日

一流を育てる 秋山利輝

「秋山木工」は注文家具を作る職人集団である。
会社としての実績もあり、迎賓館や国会議事堂、宮内庁などのように、格式高い場所でも採用されている。

この「秋山木工」が注目を集めている理由としては、それらの家具が素晴らしいというだけではなく、徒弟制度を取り入れた独自の人材育成(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月10日

馬鹿になる。一旦、頭を空っぽにして目の前のお客様を喜ばせることだけに集中する。一流とは「できる人」より、人柄も含め「できた人」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月15日

注文家具の「秋山木工」の人材育成術。

木工職人育成の中心となっている『職人心得三十箇条』を細かく解説してくれています。

職人といっても大事なのは『技術』ではなく『心』。
「心が一流なら、技術も必ず一流になる」
の言葉通り、三十箇条は心を鍛えるものなのです。

挨拶・感謝・気づかい。

この3つは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月13日

言われてみれば、当たり前のことが書かれている。
しかしそれを、当たり前のように言える人はいないのかも。
そしてそれを、当たり前のように、身につけている人は、なかなかいないだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月28日

「たった一日」「たった一時間」、たったの積み重ねが
成長のときに、雲泥の差となって表れる。

などなど、タイトルは一流ですが、どれも考えてみると
基本の心得を教えてくれています。

20代の若い方に、ぴったりの本かと思いました。

このレビューは参考になりましたか?