ジャン・ド・ベルグのレビュー一覧

  • イマージュ
    前半はエロティックで読み応えもあるが、後半まで一貫して同じエロスで飽きてきてしまう。

    エロティシズムは小説で表現するよりも詩の方が想像余地があり向いていると感じた。