アズマカナコのレビュー一覧

  • 電気代500円。贅沢な毎日
    たいしたもんだ!と思っちゃいました。
    今まで読んだエコ関係の本の中で一番かも。
    断捨離片付け関係も読んだけど、端的に的を得ていて
    本当凄い

    ※処分する事を考えて買う ←此れ大事

    中々全てを真似出来ないけれど、その精神だけはきっちり真似たい!そんな風に思っちゃいました。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    冬に使う暖房器具が、火鉢というのにかなりの衝撃を受けました。
    最近流行りの断捨離や、シンプルライフとかの本のもっともっと上を行く内容でとても面白かったです。
    火鉢で暖をとって掃除は箒、洗濯は盥に洗濯板。
    ほとんどの人が不便だと感じる生活に、楽しさを感じられる。
    これこそが本当の「豊かな心」というもの...続きを読む
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    東京郊外の住宅地で、エアコンも冷蔵庫も洗濯機も掃除機も電子レンジも携帯電話も無い、「贅沢」な暮らしを楽しんでいる著者。
    冷蔵庫が無ければ保存食を作ればいい。掃除機が無くても箒と雑巾があればいい・・・。日々の暮らしの楽しみ方を知っている達人。素敵です。
    食事作りや掃除・洗濯など、日々仕事に追われて出来...続きを読む
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    東京都内で烏骨鶏を飼って、ほとんどゴミを出さずに暮らしている人がいるとは。

    お金ではなく手間と知恵を使って丁寧に暮らす様子を描いた本。エコのためとか節約のためというより、「こういう暮らしが好きだから」というのが説得力がある。おばあちゃんの影響だという。

    ・電球3つの暮らし→自然のサイクルで暮らす...続きを読む
  • 【電子特別オールカラー版】ゆるエコ 無理せず、楽しく、あるもので
    アズマカナコ氏のエコ生活を著者がある程度取り入れて実践した内容。
    ストレスにならない程度にできるものだけ取り入れればよいと思う。(手洗い、ティッシュの代替にタオルを使うなど)
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    極めて素朴な生活を実践されている。
    かなり筋の通った方なのでしょう。
    全ては真似は出来ないけども、こういう生き方もありだと思いました。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    生活版・なんにもないblog系(笑)
    電気代500円は本当に凄い…。
    我が家はただいま双子のために、冬は床暖房、夏はクーラー…。
    そして、食器洗い機と洗濯機フル稼働(笑)
    耳が痛いです(>w< )

    しかもこの方、お子さんのおむつを1歳半で取ったという神様!
    いや、本当に凄い…。

    家電に対する扱い...続きを読む
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    原発を止める最良の方法、それは電気を使わないこと、消費量の削減を徹底的にすること。

    原発が無ければ電力不足または電力料の上昇は避けられないと脅しながら、意味もないネオンや過剰な冷暖房に電気を使う。
    こんなスタイルから脱却しなくてはね。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    買物をするときにはそれを捨てるときのことを考えましょう。

    買うより捨てるほうが手間のかかる時代。

    株などよりも生活技術の向上に時間を投資したい。

    などなど、ためになりました。
  • 【電子特別オールカラー版】ゆるエコ 無理せず、楽しく、あるもので
     エコは、そんなに難しくないですよ、ということをイラストでさっくりまとめてくれた作品です。
     無理なく楽しくおこなうことが大前提。
     家にあるものを使って草木染め、掃除機ではなく箒とちりとりを使いましょう、寒さ対策は日の当たる場所に行くことなどなど、ゆるーくかるーくエコの道。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    冷蔵庫もエアコンも使わない生活。
    実践は難しいなぁ。。と思いますが、
    確かに便利じゃなくても生活はできます、
    ここまではできないけれど、日々の生活で節約をしようと思いました。

    でも、著者が別に不便など思っていなくて、
    楽しんで生活しているようなので、読んでいて凄いなとおもいました。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    前半は仕事もあるし、そこまでできないなぁと思いながら読んでいたけど、後半は共感しまくりだった!多少は実行できてると思うけど、もっともっとこのままやり続けていってみようと思えました☆最近は昔より心が満たされるのを実感しています( *´艸`)
  • 【電子特別オールカラー版】ゆるエコ 無理せず、楽しく、あるもので
    アズマカナコさんの本がコミックエッセイにまとまれているかと思ったらちょっと実践してみた話でした。
    (でも著者も元々エコな暮らしをしてらっしゃる)

    ちょっとあっさりしすぎているのでもうちょっと情報が詰め込んであるとよかったな。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    節約本ではないのがよい。『祖母がしていた生活が好き』なので、倣ってみたらこうなった、とのこと。
    羨ましい。
    我ながら、もっとモノを減らせるはずなのに…。(遊び道具以外)旅行に出かけている時以外はミニマリストになりきれないな〜
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    エコ生活に興味はあるけど実際なかなかできない。
    それを実践して生活しているのが素敵。
    電気代500円はたぶん無理だけど、少しでもやってみたいなぁ。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    此処までする気は更々無いが、考え方は嫌いじゃない。昔ながらの習慣を当たり前に生活するって大変な事だけど大事。改めて感じさせてもらった。ただ作者にとっては普通な当たり前の生活なのであろうが、一般人には真似出来ないよ。
  • 電気代500円。贅沢な毎日
    東京の一軒家。お金をかけずに手間をかける。今あるものに感謝、だから今がベスト、満足。

    判断基準や生活技術、コミュニケーション力がないから、お金に頼るしかないんです。
  • かわいいマスクがいっぱい! かんたん手づくりマスク

    ガッカリ😖⤵️

    実物大型紙って、どうやって出すの?
    あちこち探したけれど、解らなかった。
    こういう本は、紙ベースで、買えば良かった。
  • かわいいマスクがいっぱい! かんたん手づくりマスク 期間限定無料版

    ネットで検索すれば済む内容

    コロナ禍で手作りマスクの作り方がインターネット上にたくさん出ているので、別に本で調べなくてもいいかなと思った。説明が特別わかりやすいわけでもなく、マスクをしてる子供の写真が可愛いくらいしか特筆すべきことがない。