藤井一弘のレビュー一覧

  • バーナード
    経営学史学会創立20周年を記念して出版された「経営学史叢書」シリーズの第6巻。組織論を代表するバーナードの理論に焦点をあて、その意味と意義について解説している。ちなみに、バーナードによる『経営者の役割』は、邦訳本としても重版されており、いまなお読み継がれる組織論の古典名著。専門書にしては、比較的安価...続きを読む