三浦由紀江のレビュー一覧

  • 時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉
    久しぶりに、本棚にあるこの本を見つけ読みました。
    楽しんで仕事する!
    褒めてやる気を出させる!
    その通りだな~と思う。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    すごい人がいるもんですね。
    私の仕事は販売業じゃないけど、心構えとか、色々参考になりました。

    家庭(家事)と仕事をどうやって両立させているのかについても書いてほしいです。
  • 時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉
    チェック項目5箇所。人間はお金で動くのではなく、自分が認められること、評価されることで動くのでしょう、いくらもらえれば幸せか、その金額は人それぞれです、少ない給料で満足できる人もいれば、どんなにもらっても満足できない人もいます。実は、「動きながら待って」「一人称でささやく」前に、もう一つ大切なプロセ...続きを読む
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    パートから所長に至るまでの経験から、接客サービス・職場作りについて語っている。 コミュニケーションの取り方についても多いに勉強になる。

    なんといっても、著者の真摯に仕事を全うする精神は、尊敬する。
    「相手に何をしてあげられるか」という気持ちが伝わってくるのがよい。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    商品をろくに知らないでうることはいかに無責任であり、お客様に失礼にあたることがわかった。

    自分が売っている商品に誇りを持ち、自分が食べたいから、好きだから、おいしいから自然とお勧めできるお弁当ができた。

    多種類の提案をすることで最終的にはお客様に選んでもらえるため、決して
    自分の好みの押し付けで...続きを読む
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    いいことばかりでなかったことが
    書かれていて好感がもてる。

    基本的に駅弁は買わないけど、
    こんな接客されたらかってしまうかも。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    先日、とある勉強会で、筆者の三浦由紀江さんの 講演を聞く機会があり、結果的に購入した一冊。
    人身掌握や組織マネジメント、仕事に対する取り組み方や考え方を綴ったものですが、いわゆるビジネス書的な内容を期待している人は、ちょっと期待はずれかもしれません。決して体系的に、論理的に成功ノウハウをまとめたもの...続きを読む
  • 時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉
    タイトルの通り、時給800円の駅弁販売のパートから、年商10億円の営業所長になった方の話です。

    本書を読んで思ったのは、最初の立場がパートであろうと筆者の方が「仕事を楽しんで行う」プロフェッショナルとして仕事をしているとこです。

    パートになってすぐに駅弁発注の仕事を任されますが、その仕事をしたか...続きを読む
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    主婦感覚と経営。お客様目線での経営改革は非常に面白い。最後の娘さんの思いには、思わず泣いてしまった。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    数年前にテレビで紹介されていて気になっていた女性、三浦由紀江さん。44歳でパートとしてJR東日本・上野駅売店で働き始めて駅弁販売で頭角を現し、52歳で正社員登用・大宮営業所所長職に就任という、びっくりな経歴を持つ女性です。

    彼女の資質や実力はもちろんあると思いますが、彼女を抜擢したJR東日本の上層...続きを読む
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    最近は、題名が長い書籍が多いなあ。だから、つい買うのですがwwとはいえ単なる主婦の成功物語と思いきや、駅弁をめぐる人々の情熱があふれていて、読むと、元気になる。保守的な圧力を、持ち前の明るさと努力で、乗り越えていく著者。マンガにしたい。あの駅弁誕生秘話がわかるのも、鉄好きにとってたまらない。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    鉄道モノに分類したが、実はとても参考になるビジネス書。タイトルを見ると営業マン向けのようにもみえるが、マネージャやチームリーダとして学ぶべき要素の方が多いと感じた。
  • 1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス
    楽しく仕事して、常にユーザー目線っていう話。
    仕事をしたのが40代になってからなので、
    ユーザー目線で生活し続けたから、
    企業目線なんか持ってませんって感じ。

    そういう経験に基づいた能力って大事だなぁ。
  • 時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉
    以前NHKプロフェッショナルで観て感銘を受けたカリスマ駅弁販売員の方の本。大学在学中に学生結婚、中退し、以降23年間専業主婦だったらしいが、44歳の時に駅弁販売のパートを初め、頭角を表し、正社員に登用されカリスマ所長に上り詰めた。

    この本は三浦由紀江さんの二冊目の著書で、前作は読んでないがおそらく...続きを読む