皇ハマオのレビュー一覧

  • 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (1)

    面白い!

    合理的、理論的でありながら成長を見るのが楽しく、面白いです!
  • 真剣で私に恋しなさい!S 松永燕編
    原作をコンパクトにいい感じにコンパクトに纏めつつ、大和が燕さんの手綱を握る表現は原作よりも好みかもしれませぬ。但し、わんこ大和ルートの方が好きな人にはちょっと…かもしれない
  • つよきす 3巻
    これがコミック版つよきすの最終巻なわけだが、
    最後に綺麗にまとめつつ、ボケるところはボケていて
    この手の漫画ではかなりの良作では?
    これはポイント高いねぇ・・・・(←なんのだ?)
  • つよきす 1巻
    コンプエースで連載していた、PS2版原作ゲームのコミックス化の単行本です。原作シナリオライターのタカヒロさんも絶賛のコミックスなだけ有り、画・ストーリー共に良い作品です。この画を見た後にアニメを観ると余計に、アニメが酷く感じます(アニメの評判は、大失敗という声が大勢らしいです)。
     さてストーリーで...続きを読む
  • つよきす 3巻
    この子のエンドですか…ゲームの特性状アフターが面白いのだが、わりとサラッといくね。とりあえず近衛が好き。
  • 椿色バラッド 1
    大正時代の雰囲気が感じられる絵でストーリーも爽やか。
    今後の展開に大いに期待!
    長~く続けて連載してほしい作品。
  • つよきす 2巻
    この漫画は誰のルートに進んでいるのかが
    微妙にわからないのがポイントですね。
    あいつなのか、こいつなのか・・・・・?

    原作でもおなじみのフカヒレが輝きまくってますww
    そして、華々しく散っていきましたw
  • つよきす 2巻
    皇ハマオさんが描く、つよきすコミックの第二巻です。
     感想ですが、原作ゲーム(PS2を含む)をプレイしていないので、現在どのルートを中心にしてストーリーを構築しているかは解かりません。ですがこの巻では、近衛との回想と椰子の料理挑戦という話を両輪として進めています。
     この巻の見所は日常研究所のyu-...続きを読む
  • 椿色バラッド 1
    大正という縛られた時代に生きる女学生

    日本が江戸から明治、大正と時代を移りかわらせていく中で、だんだんと女性が学校に通い、社会に参加するようになっていく。そんな中で女学校に通う椿は警察官になることを目指します。
    この時代に女性がもっている節度とか上品な話し方を丁寧に描いていて大正の空気が感じる事が...続きを読む
  • つよきす 2巻
    どうやらヒロインルートはふたりのどちらかかな?よっぴーの話がいいが一般向きじゃないか。
    だからエロところが…
  • つよきす 1巻
    原作はやってませんが、ギャルゲの導入日常書きは成功している。線がやや直線的だが各ヒロインはかわいいです。問題なのはエロが…
  • つよきす 1巻
    角川コンプエース版コミックスの第1巻です。
    前コンプティーク版ノベルを読んで辟易したんだけど、コミックスはなかなかいい出来じゃないかなあって思いました。
    ちゃんとキャラクターが活きてます。
    中でもカニちゃんの動きはいいですね。
    鉄乙女のキャラもいい感じで動いています。
    コミックス版は正解じゃないかな...続きを読む
  • 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する (2)
  • Comic REX(コミック レックス) 2017年4月号[雑誌]