こばやしゆかこのレビュー一覧

  • あかりをけすと
    ・あかりがついたへやと、ついていないへやが、まったくちがうのがおもしろいです。さいご、おうちがうごいてびっくりしました。
  • あかりをけすと
    あかりをけすと
    消した後の家財道具たちがどうして
    過ごしているのか

    最後には家までおさんぽに出かけて
    しまう様子が、はっきりと
    分かりやすい絵で描かれています。

    低学年なら、自分の家はどうなんだろうと
    思いを馳せることも出来て楽しいと
    思いますし、高学年には
    家がお散歩という荒唐無稽さが
    楽しい...続きを読む
  • カーテン
    2年生朝読み 3分

    寝たくないと言う姉妹が、カーテン柄に
    なっている森の中に迷い込むお話し。
    面白くないかなと思いましたが、
    パパのセーターをはいたライオン
    などの部分でウケていて意外でした。

    大人は面白くなくても子どもには面白い
    こともあると改めて思いました。
  • あかりをけすと
    初めて読んだ こばやしゆかこさんの作品は、
    『カーテン』でした。

    『カーテン』の独特なイラストに惚れて、この『あかりをけすと』に手を伸ばしました。

    子供の頃、特別だった「夜」。

    電気を消した暗闇。

    いつも見慣れた部屋だけど、

    どこか余所余所しい空気。

    この本を読んで、その時のことをふと思...続きを読む
  • あかりをけすと
    ラストの展開が衝撃的でした。
    …まさか、散歩に出かけるなんて!!

    想像力を広げてくれる、良い本だと思います。
  • カーテン
    ストーリー自体はシンプルです。
    カーテンに隠れた姉妹が、異世界に行ってお父さんが待っている通常世界に帰ってくるっというストーリー。
    絵が幻想的で綺麗です。
  • あかりをけすと
    昔、灯りを消した家の廊下を、と言っても数メートルしかない廊下なんだけど、歩いて玄関まで行くのがやたら怖かったのを思い出した。
    そのときにこれ読んでたら、余計怖くなったかな?それとも少しワクワク出来たかな?
  • あかりをけすと
    可愛い絵、少なめの文字。

    この絵本は 間違い探しを楽しむような 絵を読む絵本です。
    次はどうなるかな?と期待も膨らむようです。
    低学年向けかな?とも思いましたが、4年生もツッコミも入れながら楽しそうに見ていました。
    高学年でもいけるかも?

    3分半くらい。
  • カーテン
    こばやしゆかこさんの描くちょっぴり怖くてほんのり温かな世界観が好きだなぁ。
    カーテンの中へ隠れた姉妹が迷い込むのは摩訶不思議な森。森柄?のカーテンのデザインがこれまた素敵。森で出会う風変わりな動物たちが後からこっそり顔を覗かせている。大好きなパパと大好きな動物たちがカーテンの中という閉じられた空間で...続きを読む
  • あかりをけすと
    素敵な洋館にお住まいのネコさん一家。
    夜も更けて、さあ寝ようかとリビングやキッチンの明かりを消していくと…。ま、まあ、明かりを消して去った後だから問題にならないのかなwでも実際住んでたら、寝室に行くまでドキドキが止まらないw
    ラストのオチには「なぬ!!」とびっくり。ちょっぴりの怖さとムズムズする面白...続きを読む