モヤる言葉、ヤバイ人~自尊心を削る人から心を守る「言葉の護身術」

モヤる言葉、ヤバイ人~自尊心を削る人から心を守る「言葉の護身術」

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「いい奥さんになりそうだね」「私だったら笑顔でかわすけど」
ジェンダーの押し付け・マウンティング・セクハラ・パワハラ……
女子を困らせる「モヤる言葉」を元気よくバットでかっとばす、痛快エッセイ!

「モヤる言葉に言い返す方法」や「ヤバイ人から身を守る方法」など、言葉の護身術が詰まった一冊!

明菜返し、エジソン返し、哲学返し、猫&BL返し、ナイツ返し、ネズミ返し、
マンスプ返し、イキリオタク返し、オカルト返し、エシディシ返し、アナル返し…
その他、あらゆるシチュエーションに対処する方法が満載。

弁護士の太田啓子さんとの対談「法律の護身術」も収録。
セクハラやパワハラに遭ったら? モラハラやDVを受けたら? 性被害に遭ってしまったら?
ネットで嫌がらせをされたら?…等、法律の知識も詰まった、
女子がサバイブするための必読書。

【目次】
はじめに
1章 悪気はないかもしれないが 誉めるフリをした「モヤる言葉」
2章 女子を狙うクソバイス アドバイス型「モヤる言葉」
コラム うっかりやりがちな善意ハラスメント
3章 セクハラ・パワハラのセパ両リーグ開幕! 女子を標的にする「ヤバイ人」
4章 言葉の護身術でブロックしよう! 距離をとるべき「ヤバイ人」
特別対談 太田啓子×アルテイシア 今、知っておきたい「法律の護身術」
おわりに
相談窓口一覧

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
大和書房
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年06月19日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
2MB

モヤる言葉、ヤバイ人~自尊心を削る人から心を守る「言葉の護身術」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月07日

    よくある「言い返すためのハウツー本」かと思いきや、モヤっとする言葉の正体は女性蔑視やジェンダーロールが根っこにあるんだよと気づかせてくれ、かつ、失礼発言に負けない心の持ち方と対処法(プーチン顔など)を示して女性たちを励ますと同時に、男社会の呪いから男性たちも抜け出すことの重要性(男性たち自身のために...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月04日

    いつもながら痛快。元気がでる。毒親フレンズにもおすすめです。

    -----------------------------

    “私が個人的にモヤるのは、女友達と旅行や飲みに行った話をすると「(許してくれるなんて)優しい旦那さんだね」と言われることだ。拙者は自立した45歳の大人なのに、なぜ夫の許可が必...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月04日

    ほんと、今まで言われてもやもやしていたことに対して、上手でお洒落な言い返し方を教えてもらえた。

    ほんと、愛想笑いで終わらせてしまうと、相手にはそれでいいんだという誤学習をさせてしまうから、不快に思ったことはきっちりと態度で伝えることが大切!!

    個人的に気になったのは
    「もう許してあげたら?」は二...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています