オクテ女子のための恋愛基礎講座
  • 値引き

オクテ女子のための恋愛基礎講座

作者名 :
値引き価格 394円 (359円+税) 5月26日まで
通常価格 564円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

小悪魔テクは不要! 「モテないと言わない」「エロい妄想をする」など、「挙動不審なブス」だった著者も結婚できた恋愛指南本。

草食系男子が増えつつある今、美人で性格が良くても受け身だと恋愛できない!
でも、彼氏も欲しいし結婚もしたい・・・そんな女子に朗報です!
「モテないと言わない」「SNSをしすぎない」「エロい妄想をする」「スピリチュアルに頼らない」「鎖骨を出す」「コスプレをする」など、自称「挙動不審なブス」だった著者も結婚できた、自分を無理に変えずに本命と結ばれるテクニックが満載。

こんな内容が読めます!
・脱コンプレックスのための「コスプレ作戦」
・喪女卒業の5つのカギ「準備・妄想・単独行動・テンション・アドバイザー」
・小悪魔テクは不要! 「自分=モブキャラ」の呪いを解く
・ストレスを減らして、出会いを増やすコツ
・初対面の印象を劇的に変える! ~ブストークとミラクルワード~
・マトモでチキンな独身男子を落とすには?
・付き合う前にセックスしてもいいのか問題
・アラフォー女子よ 加齢を武器にせよ!
・キラキラ女子の末路、オクテ女子の逆転
・女子校マインドと相性のいい「3タイプの男」
・ヤリチンの見分け方と撃退法
・不倫は一番避けるべき落とし穴
・セフレ穴から脱出する方法
・失恋地獄の乗り越え方&元彼を成仏させる方法
・高齢処女の不安をまるっと解決!
・改めて、本気で結婚したいと思ったら

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年02月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

オクテ女子のための恋愛基礎講座 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    ワードセンスが最高に面白い。読んでて、笑いが止まらない。電車で読んだらダメな本。 実践的でためになるアドバイスも多く。結婚したい子がいたら、迷わず買って渡す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月26日

    先輩の著書、やっと読み終わり。もう面白くってうなづける場所も多くて良かったー。もう1つの方も読もうかな(^w^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月14日

    アルテイシアさんのネットのコラムが好きなので、新刊が出たと聞いて読んでみた。一部はネットに上がっていた内容も含まれているけれど、改めて読んでもおもしろかった。

    「オクテ女子」の例が過去の(一部は今でも)自分に当てはまりすぎてびっくりした。
    例えば
    ・好きになられるとキモい(→キモい私を好きになるな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月05日

    腐女子生態関係の本と同時に読んだ。
    面白くよめます。

    とりあえずカシュクールワンピース買うわ!


    対女性やオカマ→ブスワード(自虐)
    ex. 肌のたるみで万有引力実感しまくり〜
     女→わかる〜、共感、面白い、(突出は疎まれる)
     男→フォローするしかなく面倒。

    対男性→ミラクルワード(ほんと?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月30日

    中身は下品だけど、奥手で恋愛経験があんまりーな方にはおすすめ。私はそんなにかわいいならモテるでしょと言われるタイプだけど、実は恋愛経験はあんまりーな感じ。
    なぜ自分はモテないのか、ある程度答えは持っていたので、目からうろこな知識はなかったけれど、サクッと読めて、自分の考えを深められたからよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    既婚者なので妄想恋愛以外はもうしないのだが、若いころこういう風な指南を受けていればもっと楽に生きられていたかもと思いつつも、自分の好きな服とかは異性ウケが悪くとも譲れなかっただろうと思った。
    自信がないタイプで、とにかく付き合ったりしてみたいオクテ女子には良い指南本かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    ネット連載時から毎回楽しく拝読していました。私はこの著者の言語センスが大好きです。

    今でこそ既婚者で恋愛・婚活とは縁が無くなったものの、「非モテ系オクテ女子」だった私にもグサグサ刺さる内容でした。
    ガンダムネタなど非オタクな人々にはついて行けないであろう表現も多々ありますが、とても学べる内容なので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月21日

    著者の草食系男子の本と一対になるイメージなのかな?
    まずまず納得できる理屈なんだけど、私ここまでエッジ効いてないからおとなしくしてよ…と思ったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月09日

    59番目のプロポーズのアルテイシアさんの新刊。既婚者からも確かになーと思えるところが散りばめられている。ワンピース、超便利アイテム。自己評価低かった頃は、変な男に引っかかりまくってたなーと思い返しつつ。気をつかい過ぎることなく、いっしょにいられる相手だといいよねと実感した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月17日

    古のビッチといえば、肉便器・ズベ公といった凄惨なイメージがあったけど、現代のビッチは「恋愛やセックスを積極的に楽しむ肉食系女子」というイメージ。 美人で性格良くてもオクテで受け身だと結婚できないのが、21世紀の日本の現実。 慟哭していた二十代 「恋愛は選挙じゃない、モテとマッチングは別物なのだ」 立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング