子どもへの性的虐待

子どもへの性的虐待

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

子どもをめぐる悲惨な事件の報道が後を絶たない.いったい,この種の事件の背景に何があるのか.本書では,実態を把握し,抱かれがちな誤解を解き,なぜ適切な介入が困難なのか,解決のためにどうすればいいのかを考察していく.制度改革への緊急提言をも盛り込みつつ,あらゆるいのちに力強いエールを送る,「こころの救急箱」.

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
238ページ
電子版発売日
2021年06月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

子どもへの性的虐待 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    性的虐待について、本はたくさん出ているけど、ルポ形式のものがおおい中で、データに基づいて、あるいは先行研究から現状とこれからについて語られている、とてもよい本。

    性的虐待は二の足を踏んで踏み込みにくい領域であるのは間違いなく、そこに冷静にメスを入れて、対処していくことが望まれるデリケートな分野。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月17日

    内容が濃すぎて、しばらくレビューをかけませんでした。
    それぐらいの力作。

    詳細は本書に譲りたいと思うが、忘れてはいけない点をいくつか抜き書きしておく。

    ・性的虐待順応症候群
    ・子どもの小さな抵抗が性虐待を防ぐ
    ・「小児性愛」という言葉の危うさ
    ・男子への性的虐待
    ・涙は心を洗う
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    信じられない世界。
    でも、
    現実に起こる身近な残虐行為。

    この本を読んで性的虐待について沢山の知識を得た。

    『国際的な研究の場でしばしば引用される子どもへの性的虐待の統計数値によれば、性的虐待は3〜4人に1人の女子、5〜6人に1人の男子に起きているといわれている。』

    この数字は、性的虐待はかけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月23日

    具体的に必要なこと。
    助けになる手段がわかっているのに実現できていないなんて。

    本当に酷いことなんていくらでもあるのに、信じようとしない人がいっぱいいるから嫌になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    日本でも子どもへの性的虐待が膨大な数で起きていることがわかってきた。事実認知と介入を困難にする特殊性。

    被害がもたらす社会にとっての損失の大きさに愕然とします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月30日

    性的虐待の入門として最適。

    個人的にはケース検討が読みたかった。

    最終章の心理治療は、賛否あると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     性的虐待は子どもの身体、感情、認知、精神、魂のすべてにわたって深刻なダメージをあたえるが、子どもの視点に立ったエンパワメント(本来の内的力を発揮できる)な支援環境に支えられると、すばらしいレジリアンシー(困難をバネにした生命力)と自己治癒力を発揮して、めざましい回復をしていく。
    (P.128)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    再犯率はそんなに高くない。
    親族ではなく、周辺の大人。

    メディアが煽る実態とは違う事実を述べている。
    ただ、ケースの内容を過剰に煽ったり、実態を誇張するのことに対しては
    言いようのない嫌悪感を抱いた。

    モラルの再構築が必要だ。
    でも、どうやって?

    深く深く考えたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月25日

    [ 内容 ]
    子どもをめぐる悲惨な事件の報道が跡を絶たない。
    いったい、この種の事件の背景に何があるのか。
    本書では、実態を把握し、抱かれがちな誤解を解き、なぜ適切な介入が困難なのか、解決のためにどうすればいいのかを考察していく。
    制度改革への緊急提言をも盛り込みつつ、あらゆるいのちに力強いエールを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています