どの子も違う 才能を伸ばす子育て 潰す子育て
  • NEW

どの子も違う 才能を伸ばす子育て 潰す子育て

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

個性の強い子どもたち。突出した才能に恵まれても、いくらかは問題児扱いされて居場所を失い、結果として不登校になりがちだ。そんな彼らに学びの場を提供するのが東大先端研「異才発掘プロジェクト」で、そこでディレクターを務めるのが中邑教授である。「成績が良ければ優秀」な時代は過ぎた? 学校や親が子どもとの間に築いた“壁”を越える方法とは? 「全ては見守ること」という主張や最先端の研究の場で得られた知見を一冊に集約し、子どもの才能を伸ばす子育て法を伝授。今こそ、仲間外れの先に広がる可能性に向き合え!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年06月11日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
4MB

どの子も違う 才能を伸ばす子育て 潰す子育て のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月13日

    子供の特性について、

    ●ユニークと捉えること
    ●同じ型にハマった子が育つ先に「破壊的創造」は生まれない
    ●そのため、親も自身の枠を緩やかに持つ必要があるし、ラベルを貼らないようにすることが必要。

    高齢者社会が進み、安心安全が先行しすぎて、
    社会が硬直化しているという考えは
    たしかにそうだと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています