法陣遣いの流離譚 相続した防具は最強の法具でした
  • 値引き

法陣遣いの流離譚 相続した防具は最強の法具でした

作者名 :
値引き価格 660円 (600円+税) 8月24日まで
通常価格 1,320円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

〈あらすじ〉
「──これよりシルバーグラスを名乗ることは許されないと覚えておきなさい──」

落第し、一族の顔に泥を塗った主人公、ザートは一族から追放された。
まともな持ち物は冒険者だった叔父の形見のバックラー1つ。
自らも冒険者になるべく魔獣はびこる辺境の地ブラディアへとたどり着く。
冒険者としての活動を始める中、ザートは形見のバックラーが古代の魔道具『法具』である事を知る。

スキルを持たないが故に追放された主人公と、天然で押しの強いヒロインや宿屋の獣人夫婦と時にコミカル、時にシリアスに繰り広げる冒険譚!始まりの地・グランドル古城編、開幕です!

〈著者からの一言〉
本作は「小説家になろう」「カクヨム」にて好評連載中の『どうやら相続した防具が最強っぽいんだが。』を改題・大幅改稿、そしてSSを追加した作品です。ほぼ別作品と言っても過言ではありません。
イラストレーターはWebで大人気の桜みとぎ様。
ヒロインを最高に凜々しく可愛く描いていただいたきました!
追加SSは2本。追放される前の主人公の学生時代のSSと、後に再登場する予定の友人、シルトの過去を描いたSSです!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
インプレスR&D
掲載誌・レーベル
いずみノベルズ(NextPublishing)
電子版発売日
2021年06月18日
サイズ(目安)
6MB

法陣遣いの流離譚 相続した防具は最強の法具でした のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

法陣遣いの流離譚 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 法陣遣いの流離譚 相続した防具は最強の法具でした
    値引き
    〈あらすじ〉 「──これよりシルバーグラスを名乗ることは許されないと覚えておきなさい──」 落第し、一族の顔に泥を塗った主人公、ザートは一族から追放された。 まともな持ち物は冒険者だった叔父の形見のバックラー1つ。 自らも冒険者になるべく魔獣はびこる辺境の地ブラディアへとたどり着く。 冒険者としての活動を始める中、ザートは形見のバックラーが古代の魔道具『法具』である事を知る。 スキルを持たないが故に追放された主人公と、天然で押しの強いヒロインや宿屋の獣人夫婦と時にコミカル、時にシリアスに繰り広げる冒険譚!始まりの地・グランドル古城編、開幕です! 〈著者からの一言〉 本作は「小説家になろう」「カクヨム」にて好評連載中の『どうやら相続した防具が最強っぽいんだが。』を改題・大幅改稿、そしてSSを追加した作品です。ほぼ別作品と言っても過言ではありません。 イラストレーターはWebで大人気の桜みとぎ様。 ヒロインを最高に凜々しく可愛く描いていただいたきました! 追加SSは2本。追放される前の主人公の学生時代のSSと、後に再登場する予定の友人、シルトの過去を描いたSSです!
  • 法陣遣いの流離譚(2) 侯主の髪飾りは変装の魔道具でした
    値引き
    〈あらすじ〉 「小説家になろう」にて1000万PV超の異世界ファンタジー 舞台は夏の海、異国情緒のある港町が舞台! 主人公達は、途中で旧友シルトのトラブルに巻き込まれつつも港町グランベイに到着。 新たに受付嬢をしていたクローリスをパーティに加え、依頼をこなす。 複製した法具による戦力強化、珊瑚礁でのバカンス、沈没船のひきあげ。 様々な出来事を通してパーティの絆が深まる。 しかしある夜、ふとした偶然からリオンの秘密が明らかになる。 さらに彼女の過去を知る人物が現れ── ブラディア最大の港町を舞台に、新しい登場人物が加わり繰り広げられるグランベイ港編。 物語は大きく動き出します! ※注:PV数は2021年8月6日現在 〈著者からの一言〉 本作はWeb版『法陣遣いの流離譚』二章・三章を再構成したものです。 追加SSは本編に登場する沈没船の主の最期を描いたものになります。 Web版では語られなかった、物語に深く関わるアイテムの経歴が明らかになるSSは必見です!
  • 法陣遣いの流離譚③ 出アルドヴィン記
    値引き
    〈あらすじ〉 「小説家になろう」で1100万PV超の人気異世界ファンタジー最新刊! 主人公は自らの罪を乗り越えていくことができるのか──流離譚第三幕、開演! リヴァイアサンを倒した後、ザート達はブラディア辺境伯がアルドヴィン王国から独立した事を知らされる。 アルドヴィン王国はさらにホウライ皇国との同盟を解消し、皇国がバルド教から保護していたティルク人の奴隷化を認めた。 ザート達は、自らが設立するクランに皇国軍を編入し、難民となったティルク人を救出するためアルドヴィン王国に上陸する。 難民救出で訪れた港湾都市クロメ、そこはザートの生まれ故郷。今では奪われた両親の商会は、ティルク人奴隷売買に手を染めていた。 商会長トール・バルブロ、彼はザートを陥れたバルブロ商会長の次男で、ザートの妹ユノの夫。 ザートは、学院時代に背負った咎と向き合うことになるのだった。 ※注:PV数は2021年12月1日現在 〈著者からの一言〉 三巻を刊行することができ、読者関係者の皆様に大変感謝しております。 本作はWeb版『法陣遣いの流離譚』四章を改稿し、大幅に加筆したものです。 具体的には改稿分が4割、新規書き下ろしが6割です。実質一巻まるごと書き下ろしなのでは?とすら思います。 狙撃、潜入、逃亡、再会……様々なイベントが起こります。 著者的には、表紙にてようやく獣人ヒロインの耳と尻尾を拝むことが出来て感無量です!
  • 法陣遣いの流離譚④ 迷宮結界の魔人達
    値引き
    〈あらすじ〉 「小説家になろう」で1200万PV超の人気異世界ファンタジー! ザート達【白狼の聖域】は、ブラディア国の援助を受けアルドヴィンからの難民を保護する。一時の平穏を取り戻した獣人の子供達に戻る笑顔。 魔鉱銃の量産、竜騎兵隊の増強、団員の強化──クランが急激に勢力を強めていく中、資金集めの地図作成をきっかけにザートが使う法具の秘密の一端を知ることに……。 ザートとリュオネは、次々に明らかになる事実を追う過程で第五中央砦をめぐる戦いに巻き込まれる。 戦いの中出会った「狩人」フリージアが知る法具にまつわる事実とは── ※注:PV数は2022年3月1日現在 〈著者からの一言〉 お読みいただいている読者の皆様、興味を持ってこの文章をお読みいただいている皆様、ありがとうございます!シリーズ四作目となるこの巻は全体を通して不穏ですが、巻末SSは温泉回です。狩猟もあるよ! ④巻では舞台となる世界の地図を掲載しております。 シリーズを通して表紙デザインを担当されているはこしろ氏が描く地図で鮮明になった作品の世界をぜひお楽しみください!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

いずみノベルズ(NextPublishing) の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング