食べるぞ!世界の地元メシ

食べるぞ!世界の地元メシ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ネットじゃたどり着けない絶品地元料理の世界へ。
「タビメシ」の達人が、世界中のうまい!を探す。
垂涎の旅グルメエッセイ!

街なかのちょっとした食堂や一般家庭で、ガイド本に載るような名物料理を超えるウマいモノが食べられていたなんて! タビメシの達人が世界のあちこちをうろつきまわり、嗅ぎまわり、時にはトラブルに巻き込まれながらも見つけた絶品地元メシの数々。読めばきっとあなたも旅に出たくてウズウズするはず!

<本書のお品書き>
・キューバの「コーラ缶入りプリン」 
・タイの「アヒルラーメン」
・スリランカの「カレーパン」
・イタリアの「レモンピッツァ」 
・オランダの「カレー味焼きそばコロッケ」
・セネガルの「チェブジェン」etc.

その他にも多数のメニュー、イラスト、旅に便利な247品ミニ解説をご用意。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年04月15日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
61MB

食べるぞ!世界の地元メシ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月31日

    新型コロナで、海外が遠くなってしまった今、自分の気持ちを埋めるために読んだ。
    やはり、『地元メシ』にかなうものはないのだと実感。
    普段着のごはんが、一番おいしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月17日

    ツアーガイドもされていて
    若い頃はバックパッカーみたいに
    世界を旅していた著者なので
    食べものの話に記憶がついてて
    それも楽しかった。

    地元の人がいつも食べている
    フツーのごはんは
    きっと美味しい!と信じて
    センサー働かせるのがいいね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング