サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館

サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館

作者名 :
通常価格 1,672円 (1,520円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

タイ・チェンマイの日本国総領事館員・吉岡和喜。在留邦人5千人以上と言われ、観光客も多いこの街で邦人保護係の彼の元には相談がひっきりなし。「お金を貸して」「就職先を紹介しろ」と日本人に詰め寄られ、わがままロングステイヤーのトラブルで緊急出動し、上司からはパワハラも。さらに家庭では「あなたとはやっていけない」と妻が涙。公私ともに悪戦苦闘の毎日だ。それでも吉岡は奔走する、日本人に笑顔をもたらすために!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
電子版発売日
2015年01月23日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
1MB

サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    チェンマイの日本国総領事館で働く男性のお話。日本から妻と娘と越してきたものの、夫婦関係は良くなかった。領事館では上司のセクハラやパワハラに頭をかかえる日々。そんな中事件に巻き込まれ、容疑者にされてしまうが…

    読み始めはあまり入り込めなかったが、だんだんと面白くなって来た。もちろんノンフィクションだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています