新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか

新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

〇ビートたけし氏「新型コロナへの見方が変わり、現実が違って見える」
〇「TVタックル」「正義のミカタ」「ワイド!スクランブル」「ミヤネ屋」「アベプラ」に出演。
〇「わからない」がタブーのテレビで真実だけを訴え、恐怖を煽るコメントに異論を唱え続けてきた著者が、「信頼できる」知識だけをまとめて緊急出版!
〇医師で元厚労省医系技官の専門家が、日本人が知るべき「本当の問題」をすべて書く!

「わからないことが多い中で信頼できる羅針盤を持つことは、その国の政策あるいは人々の行動を間違った方向に向かわせないために必要不可欠なことです」(本書「まえがき」より)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
飛鳥新社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2021年02月18日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
13MB

新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    一都三県における緊急事態宣言の2週間延長が宣言されたことを機に、改めて新型コロナウイルスについて勉強しようという機運が高まり購入した本書。エビデンスの重視や各国との比較など、信頼に足る記述をされている。集団免疫の知識や厚労省や日本医師会、法制度などシステム面の欠陥など得られたものも多い。
    何より、こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    R3.2.22~2.23

    (きっかけ)
    ・著者が辛坊治郎氏の番組に出演し宣伝されていたので気になった。
    ・ネット購入

    (概要)帯より
    日本は新型コロナ対策優等生国だ。
    テレビで真実を訴え、恐怖をあおる報道に異論を唱えてきた医師で元厚生労働省医系技官の専門家が日本人が知るべき本当の問題を書く。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています