図解即戦力 商社のしくみとビジネスがこれ1 冊でしっかりわかる教科書

図解即戦力 商社のしくみとビジネスがこれ1 冊でしっかりわかる教科書

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

大学生の就職希望先として今も昔も根強い人気を誇るのが商社です。商社と聞くと,まず商取引を仲介する会社というイメージを持つかもしれません。しかし現在の商社はそれだけに限らず,あらゆる分野においてモノとカネを投入して儲けを生み出す投資会社という側面がより濃くなっています。本書では,商社業界の歴史や取り巻く状況から,商社マンの仕事や待遇,商社が取り組む新ビジネスまで,現在の商社の姿を理解するために必要な知識をわかりやすく解説しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
技術評論社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年01月12日
紙の本の発売
2021年01月
サイズ(目安)
71MB

図解即戦力 商社のしくみとビジネスがこれ1 冊でしっかりわかる教科書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年04月11日

    【商社とは】
    全世界のあらゆる事業分野に手を伸ばし、「これは」というセグメントに対して積極的に事業展開を推し進めることを稼業にしている企業
    日本からの企業受け入れに積極的なアジア諸国の政府と手を組み、日本メーカーの海外進出の水先案内人になる。

    資源ビジネスと非資源ビジネス
    資源ビジネスは儲かるとき...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月31日

    今後の自社を考えるのに、商社の事業全般について、課題も含めて概要を把握できた。

    結構わかりやすい本でした。

    0

    Posted by ブクログ 2021年04月06日

    商社という業種の特徴が何となくわかった気になれた。
    かつてはメーカーと市場を仲介して原材料の調達と販売活動を担うことで手数料を得るトレードビジネスの展開や、取引仲介時の支払期限のバッファによる金融機能の提供が中心的な役割であったが、メーカーの販売機能内製化や銀行の金融機能強化等の波の中で、事業運営に...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング