東京藝大 仏さま研究室

東京藝大 仏さま研究室

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2浪、3浪は当たり前、時には10浪以上の学生も……。パンダと桜で賑わう上野公園に隣接する東京藝術大学。通っている学生も教授も少し変わった人ばかり。そんな東京藝大で、仏像の保存について研究する通称「仏さま研究室」の修了課題は、なかなか過酷で学生泣かせだ。様々な思いを抱え、真心を込めながらも、「模刻」に悪戦苦闘する学生たちを描く、クスっと笑えてグっとくる青春ストーリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2020年12月04日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
1MB

東京藝大 仏さま研究室 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月25日

    仏像好きにはたまらない一冊。
    良い。本当に良い。色々勉強にもなるし、1人1人が成長していく様が美しい。もうあの頃に戻れないおじさんには胸が熱くなるね。

    20年以上前に本気で仏師を志した事を思い出した。ネットもままならない時代だったから、情報どころか応募の仕方も分からず諦めたな笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月19日

    すごく読みやすくて面白かった。知らなかった東京藝大のこと、仏像修復のことなど、別に知りたいと思っていた訳じゃないけど、どんどん興味が湧いてきて、読み進めたくなってくる。
    上記のただの説明でなく、そこで学ぶ学生たちのドラマもくさくなく描かれている。
    珍念さんで続刊出ないかな…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月23日

    芸大を舞台に、仏像の模刻に格闘する院生たちの物語。それぞれの生い立ちの中で才能と環境があり、他者の干渉があり、仏像という扱いへの縛りがあることでつくることへの情熱や欲とのおりあいをつけようとする姿は尊い。選ばれし者としての贅沢な悩みといえなくもないが、真剣な姿は胸をうつ。群像劇にしたことで読み口はか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    東京藝大の通称「仏さま研究室」の修了課題として「模刻」に挑む4人の奮闘記。

    仏像といっても、時代・地域により様々な手法があることなど、また材料も多岐にわたることなど興味深かった。

    いくらフィクションとはいえ、アンリの夢物語はちょっと微妙。檀家のお年寄りなり、先輩などからの言葉では伝えられなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    ドラマのノベライズを読んでいるようでした。超名門大学の話なのに、二流、三流大学の学生のように感じてしまうのはなんでですかね。仏像の製造過程と修復技術に詳しくなれましたが、特に何かの役に立つわけじゃないしね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    東京藝大大学院の文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室…通称「仏さま研究室」で卒業制作にあたる学生4人の群像劇。
    卒業制作は実際の仏像を研究し、材料、方法などをそのまま真似て「模刻」するというもの。

    お寺に模刻の依頼をする苦労、材料である木材の調達、長年受け継がれ信仰の対象となってきた仏像と、それを取...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています