モビリティ・エコノミクス ブロックチェーンが拓く新たな経済圏

モビリティ・エコノミクス ブロックチェーンが拓く新たな経済圏

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界最大のコンソーシアム「MOBI」のトップが執筆。
これがニューノーマル/ポストコロナの切り札だ!


いま、モビリティ業界が注目するのがブロックチェーン。
MaaSやCASEを本当に「儲かる」ものにするためのラストピースとして、
そしてスマートシティ構築の基盤技術として期待を寄せられている。

本書は、ブロックチェーンの基礎技術から最先端の活用事例までを解説。
国内外のトップランナーたちの動向も踏まえて展開する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
342ページ
電子版発売日
2020年10月19日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
10MB

モビリティ・エコノミクス ブロックチェーンが拓く新たな経済圏 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月22日

    今、構造的な変化に苦しむ自動車業界が復活するカギは、ブロックチェーンにある。今後、様々な業界に拡がっていく、このブロックチェーンの技術と活用事例を紹介する書籍。

    2019年以降、大手自動車メーカーによる生産能力の削減計画が相次いでいる。
    それは、自動車産業が、生産規模を増やすことにより収益性が悪化...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    自動車産業では近年、「MaaS」(サービスとしての移動)や「CASE」(コネクテッド、自動運転、シェアリングとサービス、電動化)に注目が集まっている。そしてこれらを本当に「儲かる」ものにするためのラストピースとして、そしてスマートシティ構築の基盤技術として期待を寄せられているのが“ブロックチェーン”...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年03月27日

    モビリティの未来について思索するヒントにと思い読書。
    モビリティのみならず、WEB3.0.スマートシティに関しても触れられており、認識の整理、思考を広げる参考になる良著。
    ブロックチェーンのユースケースマップなども整理に非常に役立った。
    よくある海外版ほど事例によっておらず、事例と概念のバランスが個...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング