黒いサカナ

黒いサカナ

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「リコール」の保坂祐希が贈る、食の不正を暴く、社会派エンタメ企業小説! 絶滅危惧種でありながら日々食卓にあがり続ける、身近な「ウナギ」。いまだ生態に多くの謎が残る高級食材の流通をめぐり、巨大スーパー・ヴィアンモールと裏社会の人々、そして元総会屋が暗躍する。しかし、その裏には国が躍起になって隠蔽する戦慄の真実が隠されていた――。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ポプラ社
ページ数
347ページ
電子版発売日
2020年09月09日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
2MB

黒いサカナ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月05日



    前作リコールに続く企業小説。
    わたしの大好物であるウナギが、すこし怖くなります。(スーパーで買うのは躊躇うかも?笑)

    正直なところ、主人公の女性はわたしの苦手なタイプで(いや、おまえ危なかしすぎるぞ!あともうちょっと臨機応変に生きろと思ってしまったり)、おいしいところは沢木さんがもっていってし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月24日

    福島原発の汚染水、海洋放出の方向で27日にも決定かと言われていたが、昨日、経産大臣が「さらに検討」表明のタイミング。この小説のように、密かに放出実験しているのでは?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

保坂祐希 のこれもおすすめ