偽りの君と、十四日間の恋をした

偽りの君と、十四日間の恋をした

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

女子が苦手な高校生・湊人は、見慣れない同級生・繭から告白をされる。断るつもりも彼女の勢いに呑まれ、つい交わした約束。それは一冊の手帳に書かれた未来日記を、一緒に叶えることだった――。儚い恋愛青春物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2020年07月29日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
2MB

偽りの君と、十四日間の恋をした のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月26日


    繭も湊人も、すごくいいよさんらしいなぁ。

    このほどよい苦さと微妙な拗らせ具合は、彼女にしか表現できないものだなといつもおもう。

    繭を受け止めるには湊人はまだ早いかなと感じたけれど、18歳でこんな恋を二度経験した彼はきっといい男になるんだろうね。
    5年くらい経って、どこかで話をする繭と湊人を想像...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月03日

    いつまでも何かに囚われて同じ場所に居続けることはできない。
    変わらない感情が変わっていることを示すことだってある。
    時の流れは悲しいほどに良くも悪くも傷を癒してしまう。
    湊人の叶絵に対する感情も、繭の叶絵に対する感情も
    忘れられないし忘れたくない。
    そう思えば思うほど新たに芽生えたお互いに対する感情...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています