交換ウソ日記【スターツ出版文庫版】

交換ウソ日記【スターツ出版文庫版】

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

好きだ――。高2の希美は、移動教室の机の中で、ただひと言、そう書かれた手紙を見つける。送り主は、学校で人気の瀬戸山くんだった。同学年だけどクラスも違うふたり。希美は彼を知っているが、彼が希美のことを知っている可能性は限りなく低いはずだ。イタズラかなと戸惑いつつも、返事を靴箱に入れた希美。その日から、ふたりの交換日記が始まるが、事態は思いもよらぬ展開を辿っていって…。予想外の結末は圧巻!感動の涙が止まらない!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2017年11月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

交換ウソ日記【スターツ出版文庫版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    久しぶりに
    アラフォーが
    キュンとした。

    10代の娘からしたら、
    スマホの時代だからなのか

    交換日記、は?
    じゃなくてよくない?
    性格どうなん?
    どうも文句つけたそうでしたが

    あの交換する
    あのドキドキが
    いいんじゃないですか!笑

    ここには
    素直になれるというか。

    わたしが
    そうだったので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月09日

    予想外の展開に驚くました。主人公の性格に共感でき、物語が進むにつれ変わっていく心情の変化や、主人公自身の気づきを楽しめました。私も主人公のような性格なので、読後は勇気づけられたような感覚になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    主人公の高校2年文系クラスの希美は、思っていることが言えなくて、八方美人なところがあります。ある日、移動教室の机の中に、好きだと書かれた紙が入っていました。差出人は理系クラスで、カッコ良くて女子にモテている瀬戸山くん。同学年だけど接点のない瀬戸山くんからの宛名のないラブレターに、イタズラかと思いなが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    嘘とは、事実ではないこと。人間をだますために言う、事実とは異なる言葉なので、悪いイメージを与えがちだが、この本のタイトルである「交換ウソ日記」の“ウソ”は少なくとも悪い意味ではないと思う。相手のために“ウソ”をついているのが見受けられる。この本はそんな“ウソ”から始まる恋の物語――。

    ラストは予想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    娘から勧められたので、読んでみた。思いの外、面白かった。主人公の自分の意見を言わない部分が自分と似てたこともあり、想いは口にしないと伝わらないと改めて思った。
    瀬戸山くんがとても素直でカッコよくで、実写化したら誰が合うかなぁと勝手に考えてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    高校の移動教室で、他クラスの教室を使うってありましたね。
    誰の席なのか知らないまま座ってましたが、こういう設定ドキドキします。
    主人公の名前が同じで、高校時代理系クラスの同級生に片思いしていた私としては、感情移入せずにはいられません笑
    こういう理系男子好きです笑
    恋愛小説ならではのときめきと可愛さに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    ミス

    tonkenji1207 2019年06月05日

    223ページの11行目久美ちゃんのところ正しくは美久では?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    “好きだー。”ひと言書かれた手紙。その日から学校で人気の瀬戸山くんと始まる交換日記。嘘から始まった恋の結末は…

    あー、もぅ好き、好き、大好き。
    切なくて切なくて…涙かとまらなくて最後は感動の涙

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ソク読み

    🍁 2018年05月06日

    気づいたら一気に読んでました。
    王道の恋愛小説ですが、ずっと読んでて飽きないし、キュンキュンするし、悲しくもなる!
    キュンキュンを求めてる人には間違いなし!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月11日

    好きだ―。高2の希美は、移動教室の机の中で、ただひと言、そう書かれた手紙を見つける。送り主は、学校で人気の瀬戸山くんだった。同学年だけどクラスも違うふたり。希美は彼を知っているが、彼が希美のことを知っている可能性は限りなく低いはずだ。イタズラかなと戸惑いつつも、返事を靴箱に入れた希美。その日から、ふ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています