読むゾゾゾ

読むゾゾゾ

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ゾゾゾのお時間がやって参りました――。

YouTubeチャンネル登録者数34万人!
廃墟や心霊スポットなど日本全国のゾゾゾスポットを巡りレポートする、大人気ホラーエンタテイメント番組「ゾゾゾ」が待望の書籍化!

廃村で出演者失踪、呪いの廃神社、人体実験の噂の現場、廃病院で恐怖の実証実験、廃ホテルで写真撮影……
行ってはいけない場所で起こった、恐怖の現象とは。
本当に怖い回だけを厳選して書き下ろした、リアルホラーエンタテイメント。

本書では、YouTubeで非公開となった幻のエピソードも収録。
恐怖現象の考察や当日の裏側、記憶を頼りに描いた現場の地図やオフショット写真など、ここでしか読めない内容も加え、大ボリュームで公開!


◆ゾゾゾとは
2018年6月よりYouTubeで配信を開始したホラーエンタテイメント番組。
落合、内田、皆口、スペシャルゲストの長尾の四人を中心に、心霊スポットや恐怖ゾーンといった日本全国のゾゾゾスポットをレポートして、ホラーポータルサイトを作るという壮大な目標を掲げて活動する。
投稿される動画のエンタメ性、クオリティの高さから、「怖いけれど面白い」と話題に。
ファーストシーズンとして計24回の動画を投稿後、2020年1月からはセカンドシーズンがはじまり、さらに注目を集めている。
チャンネル登録者数35万人超、総再生回数4200万回超(2020年7月時点)。


◆文・村田らむ
1972年、愛知県名古屋市生まれ。
ライター、漫画家、イラストレーター、カメラマンとして活躍。廃墟、ホームレス、ゴミ屋敷、新興宗教、樹海などをテーマにした体験&潜入取材を得意とする。
『禁断の現場に行ってきた!!』(鹿砦社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎)など、著書多数。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
ワニブックス
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年07月21日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

読むゾゾゾ のユーザーレビュー

    購入済み

    心霊スポット紹介

    こけこっこ 2020年10月04日

    ゾゾゾの動画は未見。心霊が好きでもないのにいかされている人がメンバーなので、本当に怖いところは怖いのだろう。読みながらギンティ小林の「新耳袋殴り込み」を懐かしく思い出していた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月06日

    読むゾゾゾ、そのままだったけど、
    道中の心理や表現が体感できるものでした。

    リアルホラーエンターテインメント。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    YouTubeの『ゾゾゾ』『家賃の安い部屋』とも楽しく視聴していますが、この両番組、とても秀逸!面白いのはもちろんなんだけど、スゴくカラフルと言うかPOP!
    YouTubeの中にも心霊系番組は数あるけれど、ちょっと群を抜いてると思う。

    で、本書はそのルポルタージュを活字に起こしたもの。
    ダラダ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています