悪霊じいちゃん風雲録

悪霊じいちゃん風雲録

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

江戸の破天荒なおじいちゃん幽霊――商家の幽霊・左五平は、自分の血みどろ姿を孫の伊勢次に見せて、怖がらせるのが大好き。武士の幽霊・十右衛門は、孫・文七郎を鍛えんと打ちのめすのが大好き。両幽霊、巷を騒がす幽霊騒ぎの真相を孫に調べるように仕向け……二人の悪霊じいちゃん、おおいに孫を悩ます!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
早川書房
ページ数
264ページ
電子版発売日
2020年07月16日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

悪霊じいちゃん風雲録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月24日

    輪渡さんらしいまとまりだったけど、中盤までが長かった……
    正直猫と子どもが出てこない状態でっていうのがつらかったのかもしれない……笑

    最終的に周りのキャラがよかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月01日

    幽霊の左五平は孫の伊勢次を怖がらせるのが大好き。左五平は幽霊騒動を聞きつけ、孫に調べさせる。武士の幽霊・十右衛門は、孫・文七郎を打つのめすのが大好き。十右衛門も幽霊騒動を聞きつけ、孫に調べさせて……二人の悪霊じいちゃん、おおいに孫を悩ます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月26日

    おじいちゃんがご近所のトラブルを解決させるために孫の前に化けて出るという設定が面白い。ご近所トラブルの方も霊がらみだったり、同じ境遇の仲間もいたりで、おじいちゃんが成仏するまでシリーズが続きそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    面白くてちょっぴり怖い(?)、ユーモア悪霊時代小説です。
    薬種屋の息子・伊勢次と貧乏御家人の七男・文七郎は、共に死んだ祖父の幽霊に悩まされています。
    ある日、伊勢次は祖父・左五平の幽霊に、聞き込んだ幽霊騒動を調査するように頼まれ、渋々、件のお店に足を運ぶことに。
    一方、左五平に張り合う文七郎の祖父・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    輪渡さんらしいコミカルなホラーエンタメ。

    生前の世話焼きが死んで幽霊となっても変わらず、自分の代わりに孫の伊勢次にむりやり押し付ける祖父の左五平。
    伊勢次は跡取り息子として店の仕事を覚えなければならないのに、左五平の霊のせいで奔走させられる上に両親や店の者たちからは放蕩息子と思われてすっかり見限ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています