発達障害サバイバルガイド―――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47

発達障害サバイバルガイド―――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

お金、うつ、習慣、生活環境、服、食事、休息……発達障害当事者が自らの壮大な失敗談と共に語る「普通じゃないけど使える」生活術が満載! 発達障害ではなくても、生きづらさを感じている人、忙し過ぎる人、うつの人などにも役立つ内容です。「なんだか人生がうまくいかない」と思ったら読む世界一意識の低い自己啓発書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年07月30日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

発達障害サバイバルガイド―――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    環境の変化に適応すべく、もがいて疲弊している今の私にとても刺さる一冊。
    「自罰的感情、「自分が悪いのだ、自分が根本的に変わらなければならないのだ」というあれは、あなたを救いません」という最後の一節に慰められる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月18日

    ここに記載されてるハックいいな〜と思いつつ、文章が凄まじく、そちらに多くの感銘を受ける。著者の苦悩の数々とそれらに真剣に向き合ってるさまが文章から滲み出てて、本当に優しい本だと感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    自分がADHDだと診断されて読んだ本です。
    びっくりするぐらい自分の失敗経験を著者も経験されていて、共感の嵐でした。

    自分の失敗やミスの多さに悩んでいる方は、読んでみれば、共感できると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    発達障害だけでなく、双極性障害の人にもオススメの本✨
    自分もグレーゾーンかも?と思って手に取った本。
    双極性障害に悩まされていたので、もっと早くに読みたかったなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    自分の発達障害に気づいたときに、まず最初に読みあさったのが借金玉さんのブログ。

    ブログでも、ツイッターでも、著書でも、彼は一貫して「みんなそれぞれなんとかやっていける方法」について書いているように思える。
    その独特な言葉の切り口から受け取るイメージ以上に、顔も知らないたくさんの「困っている人たち」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月10日

    「東京(大阪)、家、狭い」という、普通の人なら避けられない条件でいかに工夫して生活するのかのヒントが満載です。気を抜くと生活が生活にならない人が、人並みの生活を得てそこそこ安寧に過ごすためのバイブルとなりそうです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ありがとうございました。

    katemossparty 2021年04月10日

    読んでいて、楽しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    頑張ってる人こそ読んでほしい

    チクワ 2021年02月27日

    自分のことは否定しない。
    やりかたを工夫したり変えてみる。
    この本は自分が楽に生きるための参考になります。
    買って悔い無し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月12日

    読んでいてまず思ったのは、世の中には色々な人間がいるのだということ。

    自分が普通だと思ってやっていること、例えば毎日の皿洗い。これが面倒で面倒で、流しに皿が積み上がってどうにもならない状態になってからでないと出来ない人がいる。

    著者は発達障害でADHD(注意欠如·多動症)の傾向が強いそうだが、人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月09日

    自分を変えるのではなく、環境や周囲の物を変える
    全く自己啓発ではない

    寝床は大事とか食洗機買えとかとても具体的

    自分は発達障害ではないと思うが、誰にも発達障害的なとこがあるのではないか
    そういう意味で誰にも役立ちそうな本

    職業の分類でホワイトカラーは自分には向いてないのではないかという気がした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

発達障害サバイバルガイド に関連する特集・キャンペーン