俺は星間国家の悪徳領主! 1

俺は星間国家の悪徳領主! 1

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

星間国家アルグランド帝国――その辺境惑星を治める伯爵家に生まれ、幼くして当主となった転生者リアム。彼は善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、今度は奪う側である「悪徳領主」となって民を虐げようとするのだが――
「こんなの搾り取ろうにも、搾りかすも出ねーよ!!」
受け継いだ領地はこれ以上虐げようのない荒れ果てっぷりだった! 虐げても大丈夫なようにと、まずは領地を繁栄させていくリアム。それでもできるだけ悪徳領主らしく振る舞うのだが、何故か民からの好感度は上がりっぱなしで……!?
悪徳領主を目指してるのに名君と崇められちゃう勘違い領地経営譚、開幕!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
オーバーラップ文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2020年07月25日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
9MB

俺は星間国家の悪徳領主! 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    ジョンコウタ 2020年08月30日

    Web版を読んでからの購入ですが、書籍だと絵師さんの素晴らしい挿絵も入るのでとても楽しめました。
    この後登場するキャラクターも早く画像を見たいので続巻が待ち遠しいです

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読んで良かった

    ニック 2021年01月01日

    転生ものって、始まりがいつも適当だけど、この作品は設定が凝っているから読もうと思った。

    結構面白かったので、まずは試し読みだけでもする価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    娯楽作品として楽しい

    しろ 2020年11月12日

    力を抜いて読める娯楽作品です。
    つらいことがあった日に読んで欲しい。
    オススメ。
    お腹痛い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かったけど・・・

    マリオテニス 2020年07月29日

    校正ミスがあった。(誤)義務を果たそうする姿⇒(正)義務を果たそうとする姿
    ラノベには、2回も見直せば見つかりそうな校正ミスがよくある。作者も編集もしっかりしてほしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    こういう作品が好き

    kanbei 2021年02月17日

    良くまとまっていて、抑えるとこを抑えている。
    テンポが良くて、爽快で、言うことないです。
    なにより安いし、良いこと尽くめじゃないかな?
    さあ買っちゃいなよ、買うといいよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    異世界転生ものも少し捻らないとという感じですね。文章の流れがよく一気に読めました。webの方も見てみようかな?

    このレビューは参考になりましたか?

俺は星間国家の悪徳領主! のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 俺は星間国家の悪徳領主! 1
    星間国家アルグランド帝国――その辺境惑星を治める伯爵家に生まれ、幼くして当主となった転生者リアム。彼は善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、今度は奪う側である「悪徳領主」となって民を虐げようとするのだが―― 「こんなの搾り取ろうにも、搾りかすも出ねーよ!!」 受け継いだ領地はこれ以上虐げようのない荒れ果てっぷりだった! 虐げても大丈夫なようにと、まずは領地を繁栄させていくリアム。そ...
  • 俺は星間国家の悪徳領主! 2
    善良さ故に奪われ続けた前世を反省して「悪徳領主」を目指すリアム。貴族教育として他家へ修行に出るリアムは、修行先で贅沢するために賄賂を贈るが―― 「ついに復讐の時が来た! これでお前も私の悪意に気が付くだろう!」 案内人によって他の貴族と扱いを入れ替えられ、貧乏貴族向けの厳しい扱いを受けることに! それを「賄賂が通じない清廉な貴族」と勘違いしたリアムは、自分と同じ扱いの貴族を「悪徳...
  • 俺は星間国家の悪徳領主! 3
    続巻入荷
    善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、奪う側である「悪徳領主」を目指すリアム。貴族の子弟が集まる幼年学校で彼が出会ったのは、気が強そうな公爵令嬢のロゼッタ。悪徳領主たるもの、高慢なお嬢様の「くっころ」を見たい! リアムは積極的にロゼッタに絡んでいくが―― 「たとえ落ちぶれても公爵家の娘。お前なんかに礼など言うものですか!」 ロゼッタの家はある理由から帝国内で虐げられていた。そん...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています