僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場

僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

適度に過保護な育成系バトルラブコメ!

あるところに、世界最強クラスと称される三人の女傑がおりました。
しかしそんな三人にも手に入らないモノがありました。
それは――男。
しかしあるとき、そんな彼女らに天啓が舞い降ります。

「好みの男がいないなら、自分で育てりゃいいじゃない!」

そして三人はとある事件をきっかけに、クロスという才能の欠片もない少年に目をとめることになったのです。

その世界に数人しか存在しないと言われるS級冒険者。

《龍神族》の《崩壊級万能戦士》――リオーネ・バーンエッジ
《ハイエルフ》の《災害級魔導師》――リュドミラ・ヘィルストーム
《最上位吸血族》の《終末級邪法聖職者》――テロメア・クレイブラッド

の三人はクロスを最強の男に仕立てあげ、そして自分の伴侶にしようと目論みます。

でも、クロスはひとり。
三人は三者三様にクロスを育成しながら、ひそかに抜け駆けをすることを目論んでいるのです。

でもクロスはそんなことも知らず、次第に力をつけていく日々に喜んでいるのでした……。

これは、最弱の少年が最強の師匠たちと共に最強へと駆け上がっていく物語。
そして、最強女師匠たちのお婿さん育成計画のお話――。

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2020年07月17日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場 のユーザーレビュー

    購入済み

    良かった

    相生 2020年08月12日

    タイトルの内容に入るまでの話もしっかりしていて良かった

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています