マクロ実証会計研究
  • NEW

マクロ実証会計研究

作者名 :
通常価格 2,970円 (2,700円+税)
獲得ポイント

14pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書では「マクロ実証会計研究(Macro-Accounting)」と呼ばれる研究を紹介する。「マクロ実証会計研究」では、個別企業の会計情報をそのまま分析せずに、実証分析に入る時にまず平均や合計等の方法で国内の上場企業すべての会計情報をひとまとめに「集約」する。 例えば、国内の上場企業の利益率を平均すれば、それは国内上場企業全体の経営状態を表す情報となる。上場企業の平均利益率が高まれば、それは上場企業の業績が一般に改善していることを示すからである。また、国内の上場企業の利益率の標準偏差を取れば、それは国内上場企業の業績格差を表す情報となる。

このように企業の会計情報を個別に見るのではなく、一国の上場企業を総体としてとらえる情報を作ることで、会計研究者が財務会計の機能としてあまり想定してこなかった使い方もできるようになる。その代表例が、上場企業の会計情報を用いたマクロ経済研究である。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
228ページ
電子版発売日
2020年06月23日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

マクロ実証会計研究 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています