スロウ・ダメージ 共通ルート11話
  • 完結
  • 最新刊

スロウ・ダメージ 共通ルート11話

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。
2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定!
近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。
“その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
シュークリーム
掲載誌・レーベル
ニトロプラス キラル
電子版発売日
2021年06月25日
サイズ(目安)
19MB

スロウ・ダメージ 共通ルート11話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    グロ耐性

    ananasdinner 2021年08月02日

    BLだけではなくヤンデレが好きな人にはオススメです。
    あと少々のグロ耐性というか痛いのが大丈夫な人でないと厳しいかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

スロウ・ダメージ のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • スロウ・ダメージ~前日譚~
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 ゲーム本編の前日譚にあたる短編ストーリーを、ゲームの発売に先駆けてコミカライズ! 近未来日本のカジノ・リゾートである特別行政区「新神海(しんこうみ)」で噂となっている「吸血鬼」事件。 なんでも、売春をするもの達の首に穴をあけ、血を抜いている男がいるらしい。 そんな折、主人公トワはその現場と思われる場面に偶然遭遇してしまうのであった…… ゲーム本編に続いていく物語を一足先にお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート1話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート2話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート3話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート4話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート5話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート6話
    無料
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート7話
    完結
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート8話
    完結
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート9話
    完結
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート10話
    完結
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。
  • スロウ・ダメージ 共通ルート11話
    完結
    PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。 2020年7月に公開された前日譚に続き、ゲーム本編のコミカライズも決定! 近未来日本の特別行政区「新神海(しんこうみ)」で、日々自堕落に生きる主人公トワは「人の欲望を描くこと」が趣味であった。欲望を自分にぶつけさせて、その体験を筆に乗せるのだ。欲望を叶えた結果、自分と相手がたとえ瀕死の重傷を負ったとしても構わない。それが、相手にとっての「幸せ」なのだから……。 “その場所”へ堕ちていく物語を、ゲームの発売に先駆けてコミカライズでお楽しみください。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています