オルタナ日本 下 日本存亡を賭けて
  • 完結
  • 最新刊

オルタナ日本 下 日本存亡を賭けて

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

パンデミックと同時に発生した謎の現象「シンク」により、世界は滅亡へ向かっていた。だがその中で動いたのは中国だ。ある天才物理学者の拉致と、また日本の誇る国際リニアコライダー「響」の占領を目論んだのだ。感染症に冒された者が見るという、中国が世界有数の発展を遂げる夢を、「響」を使い現実とすべく日本へ上陸してきた人民解放軍を、土門康平陸軍中将らは排除できるのか?
そしてカウントダウンに入った、この世界の命運は――!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
232ページ
電子版発売日
2020年07月20日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

オルタナ日本 下 日本存亡を賭けて のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年08月02日

    読み終わってしまった。あっちの世界を消し去って、こっちの世界だけ救うとか酷い!

    ただ、ロシアの行動原理がおかしくね?
    「奪われた中国」の現実かを阻止するのが最優先なら、中国に協力して空挺作戦を実行する意味がなくね?阻止したいだけなら、単純に断ったり、日本側にリークしたり、やり様はあるだろうに、一口...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

オルタナ日本 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • オルタナ日本 上 地球滅亡の危機
    完結
    一九八六年、中曽根内閣は懸案の自主憲法制定を成し遂げた。自衛隊は改称され国軍へ昇格。また日銀は絶妙の金融政策でバブル経済を軟着陸させ、日本は好景気のまま発展した。だが今、その社会は危機に瀕している。「シンク」という謎の穴がすべてを飲み込み、同時に感染症も流行。政府が隠蔽する世界の崩壊を阻止する鍵を握るのは、一人の日本人学者だった。彼を探し保護せよとの命を受けた土門康平陸軍中...
  • オルタナ日本 下 日本存亡を賭けて
    完結
    パンデミックと同時に発生した謎の現象「シンク」により、世界は滅亡へ向かっていた。だがその中で動いたのは中国だ。ある天才物理学者の拉致と、また日本の誇る国際リニアコライダー「響」の占領を目論んだのだ。感染症に冒された者が見るという、中国が世界有数の発展を遂げる夢を、「響」を使い現実とすべく日本へ上陸してきた人民解放軍を、土門康平陸軍中将らは排除できるのか? そしてカウントダウン...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています