百田尚樹をぜんぶ読む

百田尚樹をぜんぶ読む

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 1,034円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベストセラー作家にして敏腕放送作家。そして「保守」論客。作品が、発言が、そしてその存在が、これほどまでメディアを賑わせた人物がかつて存在しただろうか。「憂国の士」と担ぎ上げる者、排外主義者として蛇蝎の如く嫌う者、そして「何となく」その存在に触れた大多数の人々……。百田尚樹とは、何者か。著作が「批評」される機会は思いのほか稀であった。気鋭の批評家、文芸評論家が全作品を徹底的に論じる。百田ファンも百田アンチも必読の全作品論!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年05月15日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

百田尚樹をぜんぶ読む のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    永遠の0と海賊と呼ばれた男は、劇場版を観たが、小説は、夢を売る男しか読んでいない。まあ、これからも読まないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています