家政婦が夢見た九カ月

家政婦が夢見た九カ月

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 730円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

不器用な家政婦の一途な片想い。でも空気と同じで、彼は気づかない。

アビーは有名な大富豪ジェイクの邸宅で、家政婦をしている。学歴もなんの資格もない私に、彼は仕事をくれた。雇い主がぶっきらぼうでも、アビーは熱心に働いて感謝を示した。ある日、ジェイクに一緒に外出しようと誘われてから、二人の距離はみるみる近くなり、アビーは彼に身を任せてしまう。ただし、ジェイクは「僕に恋はするな」と何度も警告した。そのたび、アビーはほろ苦い気持ちで「大丈夫」と繰り返した。だがピルをのみ忘れたと気づいたとき、彼女はパニックに陥った。彼の子供は欲しい。問題は私の体では赤ん坊が育たないこと……。

■両親と夫を亡くしたヒロインは、家族が欲しいと思いながらもあきらめていました。妊娠したと思ったときも、ヒーローの子供は産みたいけれど、3度も経験した流産の悲しみと苦しみをまた知るのは怖くて……。ヒロインの切ない想いが胸を締めつける一冊です!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年05月12日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

家政婦が夢見た九カ月 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    人気テレビ司会者のヒーロー宅で家政婦として働く未亡人のヒロイン。
    お互いに興味や関心はなかったがヒーロー叔父の死によって距離が近づいてーー。

    ここ2冊私の好きなミランダ・リーのテイストとは違う感じ。

    2019年。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています